top-blog

祝☆デビュー!!〜高橋〜

出会いから10年!

2011年、一般メンバーとして、私は初めて昇龍で踊りました。
当時高校2年生だった私は、もっと踊りたい!昇龍のメンバーの人たちがかっこいい!と思う反面、自分とは違う世界の人たち、自分には無理だとやる前から諦めていました。

そんな私も思い立って、2018年10月に昇龍に入団。
そしてこのたび、通しテストに合格しました!!!

当時の私が、今の自分を見たら、なんて言うんだろう。
きっとびっくりするだろうな。

こんなに大好きなことに人生の中で出会えるなんて、すごいことだなと思います。

そして、大好きな沢山の人たちにも出会うことができました。

四人の師匠

私には4人の師匠がいます。

一人目は麗花さん。
入団当初、にこにこしつつも不安な私に、沢山話したり教えたりしてくれました。とても安心したのを覚えています。

数少ない女性大太鼓メンバーに私がなった(させられた)時、同じく女性大太鼓だった麗花さんがにやにやしていたのをよく覚えています笑
同じ大太鼓なのに、全く大変な素振りを見せず、かっこいい演舞を踊るので、本当に尊敬しています。

二人目は江草さん。
バチ回しのテストを受けては落ち、受けては落ちを何度も何度も繰り返す私を、根気よく支えてくれました。
ミルクムナリも、何度落ちたかわかりません。
受かった時には、いつも本当に喜んでくれました。大太鼓もパーランクーもめちゃくちゃかっこいい江草さん、言わずもがな、大尊敬です。

三人目は奈美さん。
正式に師匠だった期間は短いですが、師匠じゃないときにも沢山練習やテストを見ていただき、私の足りないところ、課題を指摘してくださいました。ずっと成長を見守って下さった奈美さんに、最後のテストを見ていただくことができて、本当に嬉しかったです。踊りが上手いのはもちろん、いつも笑顔で踊っている奈美さん、かっこよくて、大尊敬です!

 

四人目は若林さん
テストも後半に入り、残すところは年中口説と通しのテスト!
若林さんの教え方はいつもピンポイントで的確で分かりやすくて、自分の課題とどうすればいいかがはっきりと分かります。
若林さんの演舞は一つ一つがとても丁寧で、丁寧さを欠きやすい私は、はい、言わずもがなです。

先輩、後輩そして同期

昇龍には沢山の先輩達がいて、師匠ではない先輩ももちろんいます。
でも、先輩達はみんないつでも教えてくれて、みんないつも支えてくれました。本当に感謝しかありません。

また、最近、踊っているとよく後輩達の視線を感じます。怖いです笑
でも、私が先輩達が踊っているのを見て学んだり、憧れたりしているのと同じように、後輩達もそうした思いで見ているのだとしたら、絶対に頑張らなくてはと思います。後輩も私の支えです。

それから同期。昇龍に入ってから負けず嫌いになったのか、すごいライバル視を勝手にしています笑
私の同期たちは、みんな練習熱心で、一日でも休んだら、その間においていかれてしまいます。ここまで頑張れたのも、同期のおかげです。

 

そして、今年一番痛感したのが、お客さんです。なんといってもお客さんの笑顔が、私の原動力です。お客さんの笑顔がみたい。私が高校生の時に感動したように、沢山の人に昇龍のエイサーの演舞で感動してもらいたい。

通しのテストの時、つらいけど、きついだろうけど、苦しいのを顔に出さないように頑張って!!と先輩に言われました。最後のテストでは絶対に顔に出さない、と心に誓って踊りました。昇龍って、だから本当にかっこいいと思います。

テストに受かって終わり!ではなく、ここがスタート地点だと思っています。これから、もっともっと演舞に磨きをかけて、昇龍ってすごい!!!と沢山の人に思ってもらえるように、頑張っていきたいと思います!!

これからもよろしくお願いします!!!

記事一覧に戻る
2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930