top-blog

師匠と弟子

今日のブログは新人のCocoから☆

早くデビューするんだよ~(//∇//)

ということで、デビューまでの道番外編です☆

 

どんな関係??

こんにちは!

新人のCocoです!!

さて、いきなりですが問題です!

ここ&みおり

この写真の美織さんと私。

どういう関係でしょう!笑

はい!答えは………

師匠と弟子。

でした!!!!

簡単でしたね😥😥笑

 

師匠と弟子

私たち新人はまず入団をすると1人1人に師匠がつきます。

誰が誰の師匠になるのか決まるまでずっとそわそわしてました笑

この前のブログでデビューをするまでの道のりが書いてありましたが、課題曲一つ一つの振りや、細かいところのアドバイスを教えてくださるのが師匠です。

こんな感じ↓

師匠と弟子

テストを受けるときは、まず師匠からのOKを貰ってからテストを受けます。

ちなみに師匠が審査員メンバーの場合、自分の弟子の審査は出来ません。

師匠からOKを貰って、いざテストへ!

テストを受けると、厳しいことを言われる時もあります。

私は一度、ミルクムナリを見てもらった時に 見ててやる気があると思えない。

と言われ大泣きしたことがあります。

でも、厳しいことばかりではないです。

私はいつもテストを受けるとき、お腹が痛くなるほど緊張をしてしまいます。

でもそんな時にも必ず、

『ここなら大丈夫だから!』

と言ってもらえると、とても自信がつきます(^^)

それでも緊張してる時は背中に手跡が付くんじゃないかと思うくらい、強く背中を叩いてもらってます。笑

今の私の目標は早くデビューして、師匠と同じステージで踊ることです。

その目標を早く達成できるように頑張ります!!!

 

おまけ!?

この師匠と弟子の関係が生まれた由来ですが、、、

スターウォーズファンの代表の思い付き!?からみたいです(笑)

この師弟制度は、ジェダイマスターとパダワンの関係を真似てできたスタイルだとかσ(^_^;

スターウォーズファンなら知っている事ですが、エピソード1~3の主役であるアナキンスカイウォーカーはダークサイドへの道に進み、ダースベイダーになるわけですが・・・

代表曰く、人の心の中にはダークサイドの部分があり、誰もが堕ちる危険性を持っている。

太鼓の世界で言うと、厳しい訓練を受けてきて、やっとスタート地点に立てたとしても、慣れてくると人間誰しも楽な道を歩もうとする傾向がある。

演技の一生懸命さが薄れ、手を抜くような事が出てくると、それはダークサイドの世界に足を踏み入れたことになるとのこと。

そうならない為にもマスター(師匠)がしっかり修行させるべきだと、この師弟関係を考えたと言っております。

へぇ~( ̄∇ ̄)

それでは最後にお決まりのセリフを(笑)

May the force be with you. ~フォースと共にあれ~

記事一覧に戻る