top-blog

勝手にランキング ~後編~

先日お届けした小島さんによる『勝手にランキング ~前編~

今日は後編(//∇//)

ほほぉ、そうきたか(笑)

 

いよいよベスト3!

少し間が空いてしまいましたが、個人の主観により勝手にランキングをしていくこの企画。

今回はわたくし小島が印象に残ったイベントランキングを発表しております。

いよいよベスト3の発表です!

 

第3位 東海健康センター出演(2017年)

おーっと意外なところを突いてきました!?

人によっては覚えていないかもしれない!!(笑)

これは直接依頼を受けたイベントではなく、名古屋のイベント出演で宿泊した健康ランドで交渉の末に急遽決まった出演です。

どこが印象的だったかというと、このイベントを通して教訓を得たからです。

東海健康センター

この東海健康センターには、お食事処に舞台もあり、いわゆる大衆演劇(役者さんで有名なのは梅沢富美男さんですね)をメインに行なっていて、お客さんもそれを観にやって来ていました。

ですので、出演前は完全にアウェイで、盛り上がるとは全く思えず、自分も若干尻込みしていました。

ところが何と、演技が始まるとお客さんは大喜び!!

終わった後にも

「素晴らしかった!」

「また観たいから定期的に是非きて欲しい!!」

といったお褒めの言葉を沢山頂戴したのです。

私はこのイベントで、観客の心情や、どういった人たちなのかを自分で勝手に決め付けてはいけないと学びました。

観てくれる人を全力で楽しませることに関して、決して手抜きをしてはならないと、改めて感じたのでした。

 

第2位 琉球の踊ぃ(2016年)

これは昇龍祭太鼓の旭川支部発足を機におこなった地方公演の第1弾です。

私にとっては、大漁旗と幟の持ち手として出演した昇龍祭太鼓として初の公演「昇龍ちゃんぷる〜」から、オープニングの3人演舞から終始ど緊張状態だった第2弾「舞MO-LE」に続いて3回目の公演でした。

短い準備期間でしたが、そんな中でも皆で協力して舞台を作り上げていったという達成感はひとしおでした。

琉球の踊ぃ

また今までの経験から、気持ち的な余裕が生まれ、三線の美しい音色や、勇壮な空手の演舞、また華麗で繊細な琉球舞踊の所作に改めて感動を覚えたことが印象に残っています。

私はこの公演のオープニングで流れる曲が好きで、舞台上でその曲を聴きながら幕が上がるのを待っていたとき、何とも言えない幸福感に包まれたことが忘れられません。

 

第1位 新宿エイサー2017

さて「勝手にランキング」堂々の1位は、私が昇龍祭太鼓に入団するキッカケになった「新宿エイサーまつり」です!!

その中でも「新宿エイサー2017」と、同時開催されていた「沖縄フードガーデン」は一生忘れることが出来ないイベントになりました。

その理由は「雨」!!

出ましたね、またも「雨」。。

当然ですが、半端な雨ではありません。

夜の部から雨が降り始め、ラストのフードガーデンでは土砂降りの中で演舞をしました!?

土砂降りの新宿エイサー

不思議なもので、ある程度のラインを超えると雨などもう、どうでも良くなります(笑)

それどころか逆にテンションが上がって、大盛り上がり!!

お客さんもずぶ濡れだったと思います(^^;;

よくぞ昇龍を信じてあの雨の中で待っていてくれたと、感謝しかありません!!

「私たちはお客さまに支えられている」

そう強く感じたイベントでした。

そして、ちょっとやそっとの雨では益々演舞が中止出来なくなった私たち昇龍祭太鼓なのでした(爆)

記事一覧に戻る