top-blog

今日は何の日 ~3月まとめ続き(笑)~

3月も終わりに近づき、1ヶ月の振り返りをしていると、、、

なんだか忘れ物気付いたお方がいるようです(笑)

ということで、続編の登場です☆

 

3月14日!

おはようございます。

新人の三井です!

今日は何の日シリーズ、忘れ物?がありましたので続きを(笑)

3月14日はそう、

「ホワイトデー」

、、、ではありません(^^)

「さーたーあんだぎーの日」

なんです\(^o^)/

沖縄のアーティストシューベルトまつださんが2004年に提唱~

なんと同氏による公式ソングもあります

公式ソングと記念日どちらが先なのかは不明ですが(^_^;)

 

サーターアンダギー

うちなーぐちで「サーター」は砂糖。

「アンダーギー」は「アンダ」油+「アギー」揚げ。

どストレートそのまんまのネーミング!

内地のスーパーでも売ってるくらいメジャーなお菓子ですが、実は結納で使われる伝統もあります。

結納でのサーターアンダギーは女性の象徴。

丸く膨らむ所に子宝に恵まれるという意味が込められているらしいです。

アンダギー3

女性の象徴があるということは、、、

もちろん男性の象徴もあります!

その名も「カタハランブー」!!!

今回気になって調べてみるまで沖縄に何十回も行っていても見かけたことさえありません(笑)

今月沖縄に行った際にも探したのですが売ってない!

市場の天ぷら屋さんにはあるらしいのですが営業時間が短すぎて行けませんでした(泣)

という事で、残念ながら画像はありません。

うちなーぐちで「カタハラ」はまんま片腹、「ンブー」は重い。

天ぷらの生地に塩味をつけて片側だけ分厚く揚げたものです。

結納ではこの2つを結びつけるという意味合いで「マチカジ(松風)」という小麦粉に砂糖と食紅を混ぜて焼き、ゴマをふりかけて水引き型に結んだお菓子も並べます。

味は多分コーグワーシと同じ、、、

この3つが2人の長い結びつきを願って参加者へ配られるそうです。

しかし3つとも小麦粉の塊ですね~

ちょっとカロリーが気になります(笑)

ちなみに!

調べた限りでは国際通り周辺のお店で全部揃えられます!!!

沖縄観光の際には是非コンプリートしてみて下さい(*^^*)

記事一覧に戻る