top-blog

三線の日

今日は何の日?

ということで、今日のブログは奈美ちゃんから♪

 

今日は何の日?

3月4日。

みなさんなんの日かご存知ですか?

この日付で語呂合わせをしてみてください。

「3」と「4」

「さん」と「し」

わかりました?

そう「三線の日」です!

実は正式名称があるそうです。

三線の日

 

ゆかる日、まさる日、さんしんの日

ゆかる日は縁起のよい日。

まさる日は勝ると優るの重ね言葉。

三線の伝統と技を広めること、そしておうちに眠っていたり、飾られたりしている三線を、この日に一斉に奏でようとの思いから始まったそうです。

この日をきっかけにたくさんの人が三線の音色に触れたり、演奏をするきっかけになったら素敵ですね。

そしてラジオでは正午の時報に合わせ【かぎやで風】の演奏が流れます。

これは終戦記念日や慰霊の日の正午に平和を祈ることと同じく、

「沖縄をひとつに」

「思いを同じに」

との想いでお祝いの時に欠かせないこの曲を流すこととなりました。

実は時報とこの【かぎやで風】

最初の音が同じなのだそうです!

 

工工四(くんくんしー)

みなさまは三線の楽譜をご覧になられたことはありますか?

工工四

音符やドレミで書かれた物とは違うので楽譜を読めるようになるまで四苦八苦しました。

とはいえ今でもまだまだ上手に読めません(笑)

昇龍祭太鼓には三線を弾ける人、そして練習中の人が何名かいます。

私はそのどちらでもなく三線を持っているだけの人。

せっかく素敵な記念日があるのですから私の眠っている三線を久しぶりに出してあげました。

眠っていた三線

三線も喜んでくれたかな?

昇龍祭太鼓で販売しているDVD「琉球の踊ぃ」には踊ぃ飛琉さんのうっとりするような演奏が収録されています。

是非ご覧ください。

記事一覧に戻る