top-blog

昇龍のリカちゃんたち

最近のブログ記事の中で突如出現した2人組「リッカーズ」(笑)

初登場は今年の1月8日「三線女子☆」でした。

でも、、、、

昨年の11月下旬。

まるで、このコンビの結成を予期していたかのようなネタを考えていた人がいました!

凄いな、川上さん。

予言者!?(笑)

それでは、長いこと温めていたこの記事を見てみましょう♪

 

リッカーズ

昇龍祭太鼓にはリカちゃんが二人います。

伊志嶺利佳と江草里加。

名前は同じでも性格は違います。

当たり前です!(笑)

今回は、この二人とあまり関わりのない川上から、それぞれの特徴について述べたいと思います。

 

女は愛嬌 〜伊志嶺利佳〜

まずは伊志嶺さんの特徴から。

いったい、地球上の全ての女性の中で、これほど愛嬌豊かな女性がいるでしょうか。

会う人を笑顔にし、楽しい気持ちにし、応援したい気持ちにさせてくれます!

練習でも、真面目で謙虚で素直で頑張り屋さんです。

常に笑顔を忘れず、可愛らしい伊志嶺さん!

これからの活躍が期待できます!

ジャーンプ!

(ジャーンプ! 伊志嶺利佳、輝きの明日へ向かって! 2017年10月@沖縄)

 

凛々しき花 〜江草里加〜

次に江草さんの特徴。

一瞬一瞬を大切にし、真剣に自身の練習に励むとともに、後輩たちへの指導も全力で丁寧に行います。

水野さんが発する他人への指導も自身の指導と捉え、常に自分の演技を確認する謙虚さは団体随一です!

清楚で可憐な花のように、凛とした演舞が特徴です。

これから昇龍を引っ張って行くことは間違いない!

手刀

(生意気な後輩はこの手で首を切る! 気の強い一面(?)も)

 

まとめ

『宮本武蔵』や『三国志』の著者として有名な吉川英治氏は、生前はリンドウの花を愛でていたようです。

大輪の花のように目立たなくとも、ひっそりと可憐に咲くその清楚なたたずまいを気に入っていたのでしょう。

謙虚な二人にピッタリな花ではないでしょうか。

 

りんどう(淡い青色が、いかにもひかえめな感じです)

とても素晴らしい二人です。

これからも、昇龍のリンドウとして、一層輝きを放っていただきたい!

どうぞ応援ゆたしくうにげーさびら!

リッカーズ3

(よろしくねっ☆ 2017年10月@沖縄)

川上

記事一覧に戻る