top-blog

指導合宿@旭川

本日連休最終日。

皆さんはこの3連休、どのように過ごしましたか?

昇龍祭太鼓では、それぞれがこの連休を有意義に過ごしています!

昨日、一昨日は静岡チームの紹介でしたが、今日は旭川指導合宿チームがブログを担当します(^_-)-☆

 

旭川支部紹介☆

昇龍祭太鼓 旭川支部は、2015年6月に結成。

今年で3年目を迎えます。

支部長である篠原と昇龍祭太鼓との出会いは、旭川で行われた「泡盛の会」のイベント会場。

泡盛の会 in 旭川 with 昇龍祭太鼓

そのイベントでボランティアをしてくれたのがきっかけです。

そこでエイサーに興味を持ち、旭川でもエイサーを広めていきたいという篠原の熱い想いのもと、結成するに至りました。

現在のメンバーは11人。

そのうちの9人は大学生です。

支部長の篠原は旭川で沖縄居酒屋「古酒屋~くーすーや~」を営み、週末や休日にはお店のステージで、エイサー演舞や三線のライブを行っています。

 

演舞指導

そんな旭川支部の練習は、エイサー経験者も少なく、本部との距離も離れているため、もっぱら演舞動画を見ながらの練習。

ただやはり、動画を見ながらの練習には限界があります。

そこで、定期的にメンバーが旭川を訪れ、指導にあたっています。

今回は毎年行われる「泡盛の会」のイベント出演も兼ね、パーランクー隊2人と締め太鼓隊1人の3人で旭川を訪れました。

指導組旭川到着!

旭川遠征初日は昼過ぎに到着し、旭川支部と交流会をして早めの就寝。

2日目の今日は朝9:30から練習開始。

まずは基本曲から細かい演技をチェックしていきます。

エイサー指導中

動画での練習は、流れを覚えるのには有効ですが、やはり細かい部分に違いが出てしまいます。

午前中はそれら細かい修正点を指摘し、あっという間に終了。

お昼休憩をはさみ、午後からは明日のイベントのための練習を重点的に行いました。

気付けば、5時間半の長丁場!

本当にあっという間に練習の時間が過ぎていきました。

旭川支部のみんなは、指導された内容をノートに記入。

指導内容はしっかり記録

1日の練習でたくさんのことを学び、吸収してくれました。

明日は本部と旭川支部で「泡盛の会」に出演し、雪が溶け始めた旭川に沖縄の風を吹かせてきますヾ(≧∇≦)

今日はパーランクー隊、美織がお届けしました♪

明日のブログもお楽しみに☆

記事一覧に戻る