top-blog

お手紙

今日、1月23日は「電子メールの日」

「1(いい)23(ふみ)」で「良い文・E文」の語呂合わせだそうです☆

ということで、今日は「良い文」、お手紙のお話。

 

コミュニケーション

最近ではSNSにより、情報共有や、メッセージのやり取りがとても気軽に出来るようになりました。

もちろん、昇龍祭太鼓も例外ではありません。

このブログは一方的に(!?)書きたいことを書いているだけ(笑)ですが、HPにはお問い合わせページがありますし、FacebookTwitterにもコメント以外に、直接相手にメッセージを送れる機能があります。

メールアドレスや連絡先を知らない方にもメッセージを送れるって結構凄いな~と、今更ながら思ってみたりしますσ(^_^;

そうすると中々、手紙を書く機会が少なくなりますよね。

私たちも郵便屋さんにお世話になるのは、年賀状と、夏の季刊誌「もーれ もーれ」の発送くらいです。

ちなみに今年の年賀状。

2017年賀状

富士山からのご来光。

見て頂く方におしり向けてるのが気になるところですが、、、σ(^_^;

でも、太鼓を抱えて登った苦労の集大成です(//∇//)

昨年、一昨年はイラストの年賀状でした。

2016-2015年賀状

こちらは昇龍祭太鼓広報部デザイナー、鄭-teiの力作。

毎年、趣向を凝らして送っています♪

 

お手紙の力

気軽にメッセージのやり取りが出来るからこそ、実はちょっと不便なお手紙の方が想いが伝わることがあります。

実は、昨年の3月にステキなお手紙をいただきました♪

お手紙

お名前が見えない部分だけ公開☆

修学旅行先の沖縄でエイサーに出会い、感動。

調べてるうちに昇龍祭太鼓を見つけたと。

そして、卒業して就職したらメンバーになりたいって書いてありますヽ(≧▽≦)/キャー

このお手紙を貰ったときはとても嬉しくて、メンバーもみんな喜んでいました!

あれから、1年。

もうすぐ卒業かな?

まだ見ぬ新メンバーに想いを馳せてみたり、、、

こういう想像をかき立てられるのも、お手紙ならではですよね♪

是非ぜひ、皆様からのお手紙もお待ちしています(^_-)-☆

↑図々しい!?(笑)

記事一覧に戻る