top-blog

10周年での新演舞披露~小島~

10周年記念公演で昇龍祭太鼓は新しい演舞を4つ披露しました。

一つは皆さん大いに盛り上がっていただけたと思いますが、10周年スペシャルメドレーのトップの曲目である「WANDA」です。

WANDA

これは副団長が振付けを考えてくれました。これは本当に会心の出来で、この曲が10周年のテーマソングといっても良いと個人的には思っています。

新しく振付けが曲、あと実は3つあります。皆さん分りますか??

正解は小学生のために新しく振付けした「ちょんちょん節」と「海の声」、そして、よなは徹さんとコラボした「エイサーシンカ」です。

ちょんちょん節&海の声

「ちょんちょん節」と「海の声」に関しては、新しくレギュラーとしてデビューしたメンバーに振付けをお願いしました。

最初は戸惑っていたようですが、二つともとても完成度の高い演舞になりました。産みの苦しみは私もとても分かるので、振付けをした二人とも大変だったと思います。

「エイサーシンカ」については、私と副団長で演舞を考えました。

エイサーシンカ

私の場合、自分が踊りたいと思う振付けを詰め込んでしまったため、演舞を披露したときにはメンバーがかなり引いていたのをひしひしと感じました(笑)

皆が踊れる、しかもお客さまから見てもカッコいい、楽しいと思ってもらえる演舞を作るのは本当に難しく、この曲も構成や振付けを何度も見直しました。

最終的に、少人数で踊るということと、女性の振り付けを考えるという代表の決断から、急遽副団長にも振付けに加わってもらい、本番で披露した形になります。

これらの演舞曲が普段のイベントでお披露目することになるかどうかは分かりませんが、個人的にはせっかく作ったので、どこかで披露出来たら良いなと思っています。

記事一覧に戻る
2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031