top-blog

新メンバー上京!

イベントも練習も自粛。

そんななか、沖縄から新メンバーが上京してきました!

新生活のスタートにあたり、代表による新人紹介です♪

 

明るいニュースも!

連日新型コロナウィルスに関する暗くなる報道ばかり。

先日のブログで、昇龍祭太鼓の活動も休止していることを書きましたが、現時点で出演予定だった6月までのイベントが全て中止や延期になっています。

練習できないこと、演舞を披露する機会を持てないことは、団体として死活問題です。

いつまでこの状況が続くのか不安な日々ではありますが、なんくるないさーの精神で前向きに、ポジティブに過ごしていきたいと思います。

ご存知の通り4月7日に非常事態宣言が発令されました。

とても深刻な問題で、不安は増す一方です。

が、そんな日に沖縄から期待の新人が上京してきました。

 

期待の新人☆

彼はこの春高校を卒業した18歳!

古謝くん

卒業後は東京で生活するため以前から準備を進めていました。

連日、東京都の感染者が多数出ている中で、不安もたくさんあったと思いますが、当初の予定通り上京しました。

「新天地・東京での生活をスタートした日」が「非常事態宣言が出された日」という一生忘れられない日になることでしょう。

そんな彼、実は沖縄で様々な舞台で活動をしていて、上京後は昇龍祭太鼓に入団したいと言ってきた頼もしい期待の新人なんです。

↑↑センターで踊っているのが期待の新人↑↑
(追って昇龍と私で紹介します)

1月11日のイベント帰りに昇龍メンバーであるプロジェクトが行われたのも実は彼が上京するために家具や家電を引き取りに行ってたのです。

運良く、家具や家電など新生活に必要となる家財道具を全て無料で譲り受けることができました。

また、部屋も2月の時点で良い物件を抑えることができたので、彼が上京する前に家財道具を設置しておくことができました。

昇龍祭太鼓の期待の新人として、これから輝いてもらうためにも稽古を積んで欲しいけれど、今は何もできません!

これから彼の成長を楽しみにしておりますが、出来ることからコツコツとやらせて、この騒動が終息する頃には同じ舞台に立てるように育てていきたいと思います。

古謝君

記事一覧に戻る