top-blog

沖縄滞在記 ~那覇大綱挽き~

今日は昨日に引き続き代表による沖縄滞在記。

昨日行われた那覇大綱挽きのリポートです♪

行きたかったなぁ(T^T)

 

当日の朝

いよいよ那覇大綱挽きの朝を迎えました。

本番を目前に発熱と扁桃腺が腫れあがり体調不良のまま当日の朝を迎えました。

安里青年団

薬を飲んだり、のどぬーるを塗ったり、その原液でうがいしたりと思いつく方法で少々荒治療しましたが、その甲斐あって?なんとか無事に一日を終えることができました。

 

前代未聞

今回の旗頭行列と大綱挽きは前代未聞の出来事があったんですよ~

大綱挽きに使用する大綱はギネス認定されていて、全長200m・総重量40t。

その大綱を「ハーイヤ」と威勢のいい掛け声とともに東西に分かれて一斉に引きます。

一進一退の攻防で、県民を始め、各国からきた観光客や在日米軍の人も含め1万5千人の観衆が参加する大綱挽き。

自分は小学3年生からこの祭りに参加しているのですが、今年は前代未聞?史上初?の出来事がおきたんです。

東西旗頭14旗

東西の旗頭14旗が集結しガーエー(我栄)が行われ、雄綱と雌綱が結合された後、東西に分かれ一斉に綱挽きが開始されました!

開始5分位で地響きをあげながら東側に綱が大きく動き、アナウンスで

『東勝利』

と流れ、歓喜に沸いていました!

が、途中から勝敗は引き分けになったと・・・?

ん?

なんで?

なんと!

西側の大綱が真っ二つ切れてしまったんです。

切れた西の大綱

突然切れたため怪我人も出たみたいです。

前代未聞の出来事でしたが、旗持ちである自分にとっては、大綱挽きの勝敗に関係なく、

“旗頭をどれだけモーラス(舞い上げる)か”

が大事なので、カチャーシーを踊りながら仲間とともに最後まで旗頭をあげ、今年も最高な1日になりました。

安里の旗頭

 

是非!

今年は台風19号の影響で交通機関が麻痺し、那覇大綱挽きに来る予定が飛行機の欠航で残念ながら参加できなかった方も多かったと思います。

同級生と

また来年も10月にありますので、まだこの大綱挽きを見たことない方は是非沖縄に見に来てくださいね!

記事一覧に戻る