top-blog

昇龍的休日の過ごし方 ~観劇編~

ブログをご覧のみなさまこんにちは!

美月です!

毎日暑いですね〜

アイス食べたくなりますね!

(最近これしか言ってません。笑)

さてさて、そんなことは置いといて!

今日は、昇龍関係者総勢14名である公演を観に行ってきました!

会場では、新宿エイサーまつりのオープニングアクトで共演したチーム息吹さんとも再会!

さてさて、その『ある公演』とは、、、?

 

肝高(きむたか)の阿麻和利

沖縄の中・高生で創り上げる現代版組踊「肝高の阿麻和利」という舞台を観にいきました!

皆さんは知っていますか??

勝連城の按司(あじ)となった男、阿麻和利の生涯を題材にした作品です。

沖縄の伝統芸能である組踊を現代にむけて自由に豊かに舞い踊る舞台です。

この舞台は、役者、踊り手、演奏、歌すべてを中・高生が担っています。

学生のサークルやチームとは全く違い、そのレベルはとても高いのです!

以前からメンバーの伊志嶺さんがおススメしてくれていて、気にはなっていたのですが…

とーーっても感動しました!!!

私は最後は感動のあまり号泣。笑

学生の迫真の演技、笑顔はじける姿に思わず胸が熱くなりました。

肝高の阿麻和利

 

同じ舞台に立つ者として

ジャンルは違うものの、舞台に立つ者としてとても勉強になりました。

どんな表情や仕草が目に行くか、照明や音響の演出の仕方、立ち位置やフォーメーションの構成など…

あらゆる視点で観させていただきました。

そこにいた昇龍メンバーはみんなそんな感じだったみたいで、その後話したときに色々話が盛り上がりました。笑

 

special thanks!

この公演の演出を務め、以前新宿エイサーまつりでも共演させていただいた、平田大一さんにお写真を撮っていただきました♪

「今度は共演する側でねー!!」

と言ってくださいました(*゚▽゚*)

その言葉忘れませんよお〜〜!笑

平田大一さんと

また、メインとなる役者さんと、伝統芸能 組踊の継承者である、神谷武史さんともお写真を!

大人気の皆さんは終始お客さんと撮影!

いやーオーラが凄まじかった、、笑

出演者の方々と

そんなこんなしてるとお見送りのロビーにて出演者が整列し始め、代表曲を合唱。

笑顔で一生懸命歌う姿に再び感動しました!

全員が自分の役目を最後まで真っ当していて本当にプロ意識だなあと感じました。

私達もそんな”プロ意識”を持ち続ける集団でありたいと改めて強く思った一日でした(^^)

感動再び

阿麻和利の会の皆さん、ステキな公演ありがとうございました♪

お疲れさまでした!

昇龍祭太鼓の公演はいつかなー!!!!笑

ブログをご覧の皆さま、やるってなったら絶対来てくださいね!!!!

記事一覧に戻る