top-blog

プロ野球キャンプ

そういえば、もうそんな時期ですね~。

宮古島時代のオリックスキャンプを思い出します(笑)

宿舎となっているホテルだったので、夕食会場でサービスしたり、球場に遊びに行ったり、、、

今考えると、良い思い出です。

もう宮古島でキャンプする球団がないことがちょっと残念ですがσ(^_^;

 

キャンプといえば、、、

今週は寒暖の差が激しいですね~

春先の気温になったり、かと思えば10℃以上も下がったり、、、

週末には雪の予報も出ております。

そんな東京からおよそ1600km離れている沖縄県ではプロ野球チームが熱いキャンプを展開しております。

ひと昔前までのプロ野球キャンプと言えばハワイやグアム、サイパンなどでしたが、最近では沖縄に集中してきております。

キャンプ地

一時期はキャンプ地として「不適合」の烙印を押された時期もあったそうですが、自治体や県を挙げて誘致に力をいれたこともあり、今では12球団中、9球団が沖縄でキャンプを行っています。

 

沖縄の気候

沖縄県は日本国で唯一の亜熱帯地域であるため1月2月でも平均気温が17℃くらいと温暖な気候が選手にとっても最適な場所となっているようです。

かつて主流だった海外のキャンプは、温暖を通り越して「暑すぎる」ということになり、敬遠されるようになったようです。

最近では国内の球団がキャンプ地として使用するだけではなく、韓国の球団も来るようになっているそうです。

セルラースタジアム

また野球だけでなくサッカーチームのキャンプ地としても注目されるようになっていて、沖縄県も「沖縄県スポーツコンベンション誘致戦略」を2014年に策定し、誘致活動における経済的効果や地域活性化のために尽力しています。

なんだか沖縄が注目されるって嬉しいことですね!

皆さんも冬の寒さから逃避行したい時は、

『沖縄へめんそーれ』

記事一覧に戻る