top-blog

昇龍と私 ~佑弥~

今日は旭川支部の「昇龍と私」

今年の3月で創設メンバーである4年生が卒業。

そのあとを任される3年生メンバーの佑弥の登場です。

旭川支部、、、

沖縄から一番遠い北海道にあるのに、東京メンバーより沖縄出身者が多い気がする、、、(笑)

 

エイサーとの出会い

こんにちは!

私は昇龍祭太鼓旭川支部の上地佑弥です。

佑弥

現在北海道教育大学旭川校の3年生で、エイサー歴は3年目を向かえました。

私は沖縄出身で進学と同時に初めて旭川にやって来ました。

北海道で沖縄のエイサーが踊られていることに衝撃を受けたことと、先輩方の踊りを見て、エイサーを始めようと決意しました。

元々、小学校の運動会で踊って以来エイサーをしていなかったり、創作エイサーをやるのも初めてだったので、最初の頃はなかなか上手に踊ることができませんでした。

今では、年に2回ある本部の方からの直接指導の機会や、新宿エイサーをはじめとする、その他イベントに出演させていただくにつれて、自分も支部のみんなも演舞の質をここ2.3年でかなり高められたと思っています。

新宿エイサー

 

旭川支部のこれから

旭川支部は、今年新たなメンバーが、12名も増えました!

私たち上級生は先輩として、新メンバーへの指導や自身の演舞の質の向上を目指し、見に来てくれたお客様のためにも、精進していきたいと思います。

旭川支部

先日旭川のケーブルテレビであるポテトに出演させていただきました!

まだまだエイサーという沖縄の伝統芸能も昇龍祭太鼓という団体も北海道では知名度が低いのが現状です。

一人の沖縄人(うちなーんちゅ)として、また昇龍祭太鼓の一員として、萬國津梁の想いと共にたくさんの人に演舞を届けていきたいと思います。

ケーブルテレビ出演

記事一覧に戻る