top-blog

空手の日

東京は夏が終わると本当にあっという間に秋が深まります。

気温もどんどん下がってきて、気が付いたら冬に突入しているという感じで、だいぶ気温も下がって寒くなりましたね~

皆さんも体調管理はしっかりとしてくださいね!

 

空手の日

さてさて今日、10月25日は何の日かご存知ですか?

これまた知っている方はかなり沖縄通です。

そう!

今日は「空手の日」なんです。

空手

 

空手発祥の地

沖縄は空手発祥の地です。

沖縄が琉球と呼ばれていた頃。

中国や東南アジアをはじめ、世界中を廻り萬国津梁の心意気で異国の人々と交流をしていく中で「空手」という世界に誇る伝統文化を生み出しました。

最初は「ティ」と呼ばれたり「トーディ(唐手)」とも呼ばれていたそうです。

中国との深い関係があった中で中国武術が渡来。

それが沖縄独自の道を歩み、沖縄ティとして中国武術の長所を積極的に取り入れ、世界に広がった空手家や多くの人々のなじみとなったと言われています。

その沖縄ティが「空手」という表記になったのが1936年10月25日。

そのため、今日がその記念日になりました。

 

空手は世界へ

いまや空手人口は世界中に5,000万人いると推定されています。

国境や人種の壁を越え、沖縄の地から世界に広がり、様々な国で空手が広がっています。

皆さんもご存知のように「空手」は、2020年に開催される東京オリンピックで正式種目として選ばれました。

これは本当に喜ばしいことです。

今回のオリンピックで、空手は組手競技と形競技の2競技に決定したようです。

しかし形(型)の中で団体形が種目から外れてしまいました。

入賞

以前にも紹介した私の同級生の息子さん(上村拓也くん)は、空手世界大会などで団体形でも数々の賞を獲得しています。

また、昇龍祭太鼓では、空手の形(型)を演舞に取り入れていますので、空手競技を全面的に応援していきたいと思っています。

そこで今後の空手競技に「団体形」が採用されるよう、空手愛好家の裾野を広げていくお手伝いが出来ればと考えています。

団体形

 

ご協力のお願い

そのために、まずは署名活動に協力していきたいと思います。

「賛同しても良いよ」という方、是非、ご協力いただけたら嬉しいです。

今後、イベント会場で署名活動を行こともありますので、その時には皆さまのお力添えをよろしくお願いします!

記事一覧に戻る