top-blog

首里城の今

今日は久し振りに帰郷している代表による沖縄滞在記。

あの場所に早速行ってきたようです。

 

帰郷

毎年4月から5月(旧暦3月の吉日)に行われている「清明祭(しーみー)」に合わせて沖縄へ帰郷する予定でしたが、コロナ渦の影響で今年の帰郷は断念しました。

都道府県をまたぐ移動制限が19日に解除されたのと同時に、久しぶりに沖縄へ帰郷しています。

制限が解除されたとは言え、感染予防策を図らないといけません。

移動の時は、マスクやアルコール消毒液を持参し、しっかり対策しています。

だけど、沖縄の暑さの中でマスクを付けての移動はかなりしんどいです。

 

首里城の今

帰郷して、真っ先に首里城へ行ってきました。

首里城の今

コロナ騒動で影を潜めてしまった首里城!

昨年10月末の大火災で正殿や北殿などの6棟が全焼しました。

すぐにでも帰郷し、状況を確認したい気持ちでしたが、スケジュールの調整が出来ないまま、コロナによる移動制限が重なり・・・・

ようやく、首里城の現状を見ることができました。

正殿へ

今回、正殿など被害が大きかったエリアへの立ち入りもでき、正殿の屋根にあった龍の飾りが無残に崩れ落ちた残骸や、微かに臭う焼け焦げた臭いなど、生々しい状況を見てきました。

首里城の今

ニュースで火災時の映像を見る度に、胸が張り裂けそうな悲しく切ない気持ちになりましたが、現実を目の当たりにし、言葉で言い表すのはとても難しい、苦しい気持ちになりました。

首里城パーツ展示

とは言え、うちなーんちゅは辛い経験をたくさんしてきましたが、常に前を向いて立ち上がってきました。

復元へ向け、着実に動き出しています。

首里城復元へ向けての支援金は15億円以上が集まっているようです。

『まずは東京できることを!』

との思いから、昇龍祭太鼓でも昨年末から年明けの1月まで復興支援として募金活動を行い、微力ながら支援金に協力させてもらいましたが、一日も早く首里城が元通りになることを願っています。

首里城

正殿が復元されたら是非、今度は正殿前の御庭(うなー)で演舞動画を撮影したいと思います。

それまでは、こちらの映像で首里城を想い浮かべてください(笑)

記事一覧に戻る