top-blog

沖縄滞在記2019 ~シーミー~

今日の滞在記は、今回の帰郷のメインであるシーミーについて。

でもその前に、昨日の夜は予想したとおり(?)純也さんと楽しいお酒を飲んでいたようです。

純也さんと水野さん

純也さん!

いつもありがとうございます(//∇//)

 

清明祭~シーミー~

沖縄帰郷のメインイベントのシーミー(清明祭)に行ってきました。

清明は二十四節気の一つ。

新暦の4月5日頃から清明入りし、そこから2週間くらいの間に家族や親戚一同がお墓の前に集まり、土地の神様にお礼をすると共に先祖供養をするのが清明祭です。

もともとは中国から伝来した沖縄ならではの大事な行事の一つです。

シーミーと言ってもいろいろあり、先祖ゆかりの御拝領墓(ごへいろうばか)などを巡拝するのが「神御清明(かみうしーみー)」

つぎに巡拝するのが、宗家(ムートヤ)や本家のお墓の「門中清明(むんちゅうしーみー)」

最後に家族だけで御拝が「清明祭(しーみー)」とあります。

 

ウートートー

今回の帰郷は家族だけ行われる清明祭のため帰郷してます。

シーミーはお墓の前で、重詰料理やお酒に果物からお菓子にお花などをお供えしてすごします。

水野家の墓参り

沖縄にいるときは母方の門中墓にも手を合わせに行っていたのですが、東京に出てからはなかなか行く機会もなくなってしまっていました。

なので今回は、皆で集まる日には行けなかったけど、母親と二人でムートヤのお墓にも手を合わせてきました。

隣のアパートの三階部分くらいまである高さです。

母親が小さく見えます。

門柱墓と母

またシーミーの時期に沖縄本島に住む宮古島や八重山諸島出身の方々は、故郷の方に戻れなかった人々は那覇市のロワジールホテル裏にある三重城(みーぐすく)の拝所で自分の島の方角へ向かって御願する場所もあります。

三重城

この三重城は内地の神々も拝める場所でもあり遙拝でもあります。

今回の帰郷でいろいろなところで手を合わしてきたさぁ~

沖縄は本当に祖先を大切にする地域です。

とてもいいことさぁ~

みんなもちゃんとウートートーしてね?

記事一覧に戻る