top-blog

20年の感謝

今日は、このブログでも何回か登場している水野さんの相棒のお話。

いや、20年は凄い!

 

相棒

東京で創作エイサーをはじめて23年!

普段の移動は主に50ccバイクを使っています。

創設当初に乗っていたのは、中古で購入したホンダ・リード50(白)。

残念ながら初代の写真はありません。

このバイクは当時の太鼓メンバーに貸した際に、運転操作を誤って壁に激突・・・

3年で役目を終えてしまいました。

その後、1999年に2代目となるホンダ・リード50(黒)を購入。

2代目

ホンダリードは通常の原付バイクより大きめなためゆったりと乗れるバイクでとても気に入っていました。

普段の練習、出演のための打ち合わせ、会場の下見等々、何をするにもこのバイクと共に過ごしてきました。

様々な場所まで行ったり、時にはとんでもない大きさの荷物を運んだり、創作エイサー活動をする上で欠かすことのない存在で、自分の手となり足となり20年間共に過ごしてきました。

エンジンのオーバーホールや外装カバーの取り替え、塗装してフェラーリの真っ赤な色を入れたり、メンテナンスをしながら乗り続け、20年経っても時速60キロを振り切るくらいのバワーがあるバイクでした。

 

とうとう、、、

が!

20年のダメージは大きく、外見を見栄えよくしても中身はガタがきてしまいました(T.T)

今年に入ってから細かいメンテナンスを試みてきましたが、業者からも安全性を心配され、、、

サヨナラ相棒

20年共に同志に「お疲れさま」を告げ、新しいバイクを購入することに決めました。

悲しい~(T.T)

お気に入りだったホンダ・リード50は既に製造中止のため、今日から3代目(東京に上京してから3台目)として迎えたのはホンダのダンクです。

新・相棒

心機一転の気持ちを持って、この愛車と共に過ごしていきながら頑張ります。

機械はある一定期間使用すると役目を終えます。

そのタイミングが偶然にも同時期にやってきて、今はパソコンや冷蔵庫、DVDなど続け様に壊れてきてしまってます。

いろいろリフレッシュする時期なのかな~?

機械は買い替えればいいけど、身体のパーツは買い替えが効きません!

これからも力強い演舞ができるよう、メンテナンスもしつつ、しっかり体力維持できるよう身体作りを積極的にしていかないとならんさぁ~!

体力維持したいなら、バイクに頼らず歩けって感じですが・・・(笑)

ジムで鍛えなおします。

これからジムで汗流してきます。

記事一覧に戻る