top-blog

昇龍と私 ~遥~

今日は、旭川支部の遥ちゃんの「昇龍と私」

実は今週末、旭川支部から4名が指導合宿のため東京にやって来ます!

残念ながら、遥ちゃんは来られないのですが、一緒に新宿エイサーまつりに出演した仲間も来ます♪

久し振りの再会が今から楽しみです♪

 

エイサーとの出会い

エイサーをはじめたきっかけは、大学での新歓フェスティバルです。

入学したときに新しいことを始めようと思っていましたが、まさか自分がエイサーをやるとは思っていませんでした。

もともと踊ることが苦手で全く経験がなかった私でしたが、先輩方の演舞で大きく心が動かされました。

迫力のある太鼓と曲調によって変わる色んな表情をする先輩方に惹かれました。

そして自分も

『あんな風に堂々としている先輩方になりたい!!!』

と思い、入部を決意しました。

遥

入部してからも先輩方がとても優しくて、頼もしくて、

『本当に入ってよかったな』

と思っています。

 

エイサーを通して感じたこと

エイサーを1年以上やってきて感じることは、自分の意識次第で、自分の演技のステップアップができることです。

普段の練習の積み重ねが自信にも繋がるし、本当に大切なことだと感じます。

これからも集中力を切らさずに、頭でポイントを整理しながら練習できるよう頑張ります。

遥

今は部活動と掛け持ちしながらエイサーをやっています。

どちらも気を抜かずにもっと向上していきたいと考えています。

 

今後に向けて

学年が上がって、後輩もたくさん入部してくれて、これからはもっと旭川支部の一員として貢献していきたいと考えています!

演技をもっと向上させるために先輩や同期、後輩のいいところをたくさん吸収していきたいです。

遥

記事一覧に戻る