top-blog

昇龍祭太鼓の主演道具!?

これまで何度か昇龍祭太鼓の衣装のお話を紹介しています。

衣装とバチ」というお話もありましたね。

それと同じくらい、切り離せない大切なものがあります。

今日はそんな「あるもの」のお話を団長から☆

 

主演道具!?

色々な出演道具を紹介してきましたが、これも大切です。

それは、太鼓帯!

太鼓帯

これがないと太鼓を肩から持てないでしょう?

どうなっているかといえば、まぁただの「紫の生地」です。

紫の生地

でもとっても大切です。

生地屋さんに行くと布といっても沢山あります。

洗濯すると色落ちしてしまうものも、、、
(白いシャツを紫色にしたことがあります)

以前は衣装製作の時に頼んでいたのですが、

「布さえあればなんとか作れるのでは?」

という声にお応えしております。

 

沖縄から空輸!?

生地はmade in 沖縄です。

代表が沖縄に行った時に購入してきていただきました。

今日は職場の一室を借りて作業です。

①布を広げて長さを裁断
②三つ折りにしてさらに裁断
③ミシンで両脇を縫います。
 (縫わなくてもいいんですが、糸がほつれてくるとカッコ悪いでしょう)

太鼓帯製作中!

完成!

あとは自分でわかるように名前を刺繍したりマークをつけたりしています。

意外と手間をかけてるでしょう?

だから 大切に扱って欲しいな~

記事一覧に戻る