top-blog

モンゴルでも、、、

なんだか見かけないなぁ、と思っていたら、、、

海外で羽を伸ばしてきてたみたいです。

羨ましい(//∇//)

 

モンゴルへ!

おはようございます!

新人の三井です!

突然ですが日本を飛び出しモンゴルに行って来ました!

テレルジ の大草原を駈けまわり風になる…

とても気持ち良かったです(^。^)

モンゴルの大草原!

そんなモンゴルへ三線も一緒に連れて行きました。

6日間の旅行中、一度も練習しないというのは流石に不味いので。。。

エイサーのイベントが増える夏は三線の本番も多いんですよね(^_^;)

 

弦楽器コレクション!?

そんなモンゴルの民族楽器「モリンホール(馬頭琴)」をご存知でしょうか?

モリンホール

中国の二胡とヴァイオリンを足したようなこの楽器、弾き方はチェロに近いのですがとても落ち着く音がします。

広大な自然を感じさせる雄大な楽曲も魅力。

先端にある馬の頭が可愛いですね(^。^)

これを首都ウランバートルの専門店に買いに行ったところ「オバケ」を発見!

大三弦

三線のオバケです!

めっちゃデカい!!

長過ぎて構えられませんでした(笑)

あとで調べたら中国の「大三弦」という楽器なんですね。

沖縄に伝わり三線の元になった楽器が「三弦」なのですが、琉球王国に伝わったのは中国南方で使われていた「小三弦」

この「大三弦」は中国北方で主に使われていたらしいです。

大三弦と三線

モンゴルに行ったら意外な所で沖縄民族楽器のルーツに出会いました!

店内には二胡などもあり沖縄と同じように中国の文化的影響を受けているんですね。

ちなみに国民一人あたりの国土面積が世界一広いモンゴルなので太鼓も相当大きいものがあると期待していたのですが太鼓は無かったです。

3ヶ月しかない夏以外は極寒のモンゴル!

狭いゲル(伝統的なテント住宅)の中で過ごすので民族楽器の音量もそれに合わせてあるのかな?

と想像が膨らみます(^。^)

モンゴルのゲル

 

おまけ

あ、ちなみにエイサーの練習は時間を見つけては小島センパイの踊る「風の結人」の動画をみて振り付けを覚えてました!

出発前にお願いして撮らせて頂いたマル秘動画です(笑)

小島先輩の演舞動画

勉強になりました!

小島先輩ありがとうございました!!

記事一覧に戻る