top-blog

幻の練習場

4月から新年度に入り、環境が新しく変わった方も多いこの時期。

昇龍祭太鼓にもある変化が訪れました。

それは、、、

 

練習場

そう。

練習場の変更です。

大きな音を出す太鼓の練習は出来る場所が限られています。

2月まではセシオン杉並とあんさんぶる荻窪の2ヶ所が太鼓を叩ける練習場のメインでした。

が!

そんな貴重な練習場であったあんさんぶる荻窪が3月から使用できなくなってしまいました(>_<)

それに代わる施設として本日オープンしたのがウェルファーム杉並。

ウェルファーム杉並

本日、早速練習に行ってきました!

 

設備も新品♪

新しい施設だけあって、明るいイメージで清潔感あふれる建物でした。

1階にある総合受付には、セシオン杉並でお世話になっている方がいて、思わず話しかけてきちゃいました(笑)

地下駐車場の車から太鼓を取り出し、いざ練習場へ。

ウェルファーム杉並2

もともと「集会室」のため、会議やセミナー利用を想定しており、今までの練習場と違い土足OKとのこと。

「土足で入って良いのかな?」

と悩んでしまうくらい綺麗で、これも新しい施設ならではだとちょっぴり感動。

備え付けの音響機器も使いやすそう♪

音響機器

そんな思いを持ちつつ、着替えを済ませ太鼓の準備をしていると、、、

「ちょっとよろしいですか?」

と何やら戸惑い気味に施設の方が。

・・・

うーん、嫌な予感、、、

 

まさかの、、、

まだ練習を始めたばかりということもあり、その時に太鼓を叩いていたのは、水野さんと三井くんの2人。

私と小島さんは練習しようとまだ準備をしていたところ。

そこで聞かされた言葉に衝撃が走ります、、、

職員の口から出て来たのは、

「下の階から苦情が出てしまったので、太鼓は遠慮して欲しい」

という旨の内容でした(T^T)

なんでも、下の階が子供達のための学習室になっていて、太鼓の音と振動で子供達が集中できないとのこと。

予約の際には、楽器演奏OKということだったのですが、そこは新しい施設ということもあり、試行錯誤状態だったようです。

結果、やっぱり難しいという結果に(つд`)

残念ながら、翌日から5月末までの予約をすべてキャンセルしてきました(>_<)

そのため、練習予定が大きく変更に、、、

この日の残りの時間は、稽古場と同じように太鼓を打たず、演舞の確認のみに終始。

ウェルファーム杉並は、1日だけの幻の練習場となりました。

幻の練習場

求む!

太鼓の叩ける施設情報!!

あ、近くて、広さがあって、鏡もあって、安いところ希望です(笑)

どっかに良い施設ないかなぁ??

記事一覧に戻る