top-blog

こだわり

11月も中盤になり、2017年も残すところあと1ヶ月半となりました。

既に何度も告知している通り、昇龍祭太鼓では2017年の集大成として第2弾のプロモーション映像を制作しております。

今日は、映像制作に関しての「こだわり」をご紹介します。

 

映像に対する「こだわり」

前回のプロモーション映像の際も、オープニングには凄くこだわりました。

城跡内の広場から徐々に沖縄の海が広がっていくような映像にしてもらいたく、ドローンを使用し、編集してもらいました。

とても満足のいく仕上りで最高の映像に。

まだまだドローンがメジャーではなかった事もあり、大きなクレーンやヘリコプターでも使用しているのかと度肝を抜いたのではないかと思っています。

今回の映像もやはり色々なこだわりがあり、そのイメージ通りの映像にするため、試行錯誤中です。

 

更なる「こだわり」

昇龍祭太鼓では見てくれるお客様がびっくりしたり、感動するような演出を常に考えています。

それは演舞や演出だけではなく、衣装や道具など全てのものにこだわり、リアリティを求めています。

いままでにも「琉球よさこいソーラン」でのよさこいの衣装、本場沖縄のオリオンビールに協力を仰ぎ作成した「オジー自慢のオリオンビール」のビール缶ラベルなど、数々のアイテムを制作してきました。

以前の記事でも少し触れていますが、今回のプロモーション映像の撮影でも棒術演舞のために新しい衣装を新調しています。

新衣裳

何か新しいことに取り組むときは、色々な事を自分たちで考え、自分たちで出来ることはなんでもやる!という気持ちで行っています。

ただ、、、

自分たちで出来る事には限りがあります。

こだわりを持つのは良いけど、それに伴って、お金に羽が生えたように飛んでいきます。

この現実がなかなか厳しい。。。

それでも、お客様に驚きと感動をお届けしたい!

そんな葛藤の中で日々綱渡り状態(?)で過ごしています。

 

間もなく、、、

そんな沢山のこだわりの詰まった第2弾プロモーション映像。

現在、鋭意編集作業中です。

エンドロールに名前を掲載できる協賛締切まであと半月。

まだまだ皆様からのご支援をお待ちしていおります!

↓ 画像をクリックすると協賛詳細ページへ ↓

協賛募集中

記事一覧に戻る