top-blog

沖縄食材 ~島らっきょう~

今日で8月も終わりですね。

以前は明日から学校!

でしたが、今は8月中から始まっている所もあるようですね。

学生も大変ですね。

空もちょっぴり秋めいて来ましたかね〜

 

野菜の日

今日8月31日は野菜の日。

知ってました?

この日が出来たのは、もっと野菜を食べて欲しい!との思いかららしいですよ。

ここで沖縄の野菜を紹介します!

沖縄では、琉球王朝時代から医食同源の考えの下、野草・野菜が食べられていました。

沖縄の島野菜もたくさんあります。

パッと思いつくのは、ゴーヤ、島人参、島らっきょう、ナーベラ、青パパイヤ・・・あたりですかね?

沖縄の島野菜はなんと言ってもミネラルが多いのが特徴です!

今回はその中のひとつを紹介します。

沖縄野菜

 

島らっきょう

以前、代表からも紹介がありましたが、沖縄独特のものです。

こちらのらっきょうより少し小ぶりなのが特徴です!

島らっきょうは体内でビタミンB1の吸収を助けてくれます。

疲労回復、抗菌作用、などなど。

1年通して収穫されますが、主な収穫時期は12月から6月です。

島らっきょうを使ったこんな料理はいかがでしょう。

一番メジャーな食べ方ですね。

 

塩らっきょうの塩もみ

①島らっきょのじくを少し残して切ります。

②洗いながら皮を取ります。

③袋に入れ塩を少々入れシャカシャカ振ったり、揉んで下さい。

④袋の口を閉め、冷蔵庫でしばらくおきます!

⑤器に持ってかつお節をかけたら完成!

あっと言う間でしたね〜

⑤の代わりに、一度塩抜きして天ぷらにしてもホクホクと美味しいですよ〜〜

見かけたらお試しあれ!

矢嶋

記事一覧に戻る