top-blog

うちなーぐち

テレビを見ていたら、突然流れてきたうちなーぐち(沖縄言葉)

なんと、うちなーぐちの発信源は家庭教師のトライ!

沖縄ver.のCMが放送されていました♪(笑)

 

方言

日本には様々な方言が溢れています。

その中でも、字幕がないと何を言ってるのか分からない言葉の代表格が、青森や沖縄ですよね。

今日はそんなうちなーぐちのお話。

皆さんは、うちなーぐち(沖縄言葉)と聞いてどんな言葉が思い浮かびますか?

最初に触れたトライのCMで、最後にトライさんが口にする「なんくるないさ~」は有名ですよね?

なんくるないさー

「問題ない、大丈夫」というような意味で使われます。

他に挨拶の言葉である「はいさい」もよく耳にします。

ですが、この言葉、女性が使う場合は「はいたい」に変わります。

同じ言葉でも使う人によって変化したり、同じ意味でも島によって全く違う言葉に変化するのも大きな特徴です。

 

島ことば

ここで、沖縄本島諸島と宮古諸島、八重山諸島でのことばの違いを比較してみます(^_-)-☆

全然違う言い方だったりするので、結構面白いですよ(^_-)-☆

早速行ってみましょー!

 

ようこそ

まずは、空港や観光地に行くと見かける「ようこそ○○へ」という表記。

この言葉も、それぞれの島で言い方が全然違います。

本島・・・めんそーれ

宮古島・・・んみゃーち

石垣島・・・おーりとーり

沖縄看板ようこそ

どうですか?

言葉自体が全く違うんです( ´艸`)

特に宮古島。

「ん」から始まるこの言葉。

そうなんです!

宮古島ではしりとりが終わりません!!(笑)

 

ありがとう

次に、日常的に使う感謝の言葉。

これもかなり違いがあるんです♪

本島・・・にふぇーでーびる

宮古島・・・たんでぃがーたんでぃ

石垣島・・・みーふぁいゆー

「みーふぁいゆー」は石垣島出身、BEGINさんの楽曲タイトルでも使われています。

また、本島の「にふぇーでーびる」は一般的に使われている言い方です。

ですが、かつて宮殿の方々により使われていた「より丁寧な言い方」があります。

それが、「美しく拝む」という意味を持つ「みふぇーしでぃやびてぃ」です。

前身団体である琉球國祭り太鼓東京支部の10周年記念公演のタイトルとして使用しました。

上記の島以外でも、島ごとに言い方が違ったりするんですよ(//∇//)

沖縄を旅行するときは、ぜひ、うちなーぐちもチェックしてみてくださいね(^_-)-☆

記事一覧に戻る