top-blog

ゆるキャラ紹介☆「龍っち」

今日は久々に暖かくて、良いお天気でしたね♪

久し振りに窓を開けて過ごす事が出来て、ちょっぴりご機嫌な昇龍祭太鼓広報部です(笑)

さて、昨日に引き続き今日もゆるキャラの紹介です!

それではテイテイさん、お願いします(^_-)-☆

 

【デザイナーの声】

こんにちは、日本語勉強中の鄭-Teiです。

今日は昇龍祭太鼓ゆるキャラの「龍っち」を紹介します。

大人になったら子供頃の純粋な気持ちを忘れてしまった方は多いでしょう。

性別と関係ない、年と関係ない、純粋な気持ちで人生を楽しもう!という概念で、龍っちが生まれてきた。

大学生の龍っちは元気な新人で、無邪気の男です。

天然で裏心がないから、「男」より「かわいい生物」の方がイメージが強いかもしれない(笑)

元気よく!元気よく!頑張り屋さん!

笑うのは大好き、エイサーもっと大好き!昇龍祭太鼓の皆もっともっと大好き!

一日中にずっと練習したい!

という単純の男です。仲良いしてあげてね☆

 

キャラクター紹介「龍っち」

琉球舞団昇龍祭太鼓ゆるキャラ_龍っち

名前:龍(りゅう)

性別:男

一人称:普段は「オレ」、先輩と話す時は「僕」

演舞具:大太鼓(※見習い中)

<性格>

前向きで真っ直ぐな性格。

喜怒哀楽がすべて顔に出てしまう為、嘘がつけない。

良く言えば純粋、悪く言えば単細胞。

入団のきっかけは「新宿エイサーまつり」

たまたま新宿に居合わせた龍っちは、元気な掛け声、迫力のある太鼓の音に導かれるように会場へ。

そこで見た昇龍祭太鼓の演舞に釘付けになり、最後の「カチャーシー」で「祭さん」に大太鼓を渡され、生まれて初めて太鼓を叩いたことにより運命を感じて入団。やっぱり単細胞(笑)

「オレもメンバーと同じように元気良く笑顔で輝きたい!」

と、志を高く持って入団したものの、実際の練習では、基礎練習で早くも壁にぶち当たっている。

それでも、持ち前の前向きな性格で、師匠である「昇」や先輩メンバーの指導を受けながら、デビューを目指し、日々練習に励んでいる。

 

以上、本日のキャラクター「龍っち」の紹介でした!

いいね、単細胞(笑)

これからも是非、頑張って欲しいキャラですね♪

明日は「祭さん」の紹介です(^_-)-☆

記事一覧に戻る