top-blog

イベント担当の思い出Part.3 ~奈美~

さてさて、今日は奈美ちゃんによる『担当の思い出シリーズ』完結編の登場です。

イベント担当。

私も、毎回担当になるたびにドキドキします。

私も第1位は同じイベントかな?(笑)

 

第1位発表!

先日近所の川沿いをお散歩したのですが、春には新緑の絨毯だった川沿いも今では葉が枯れて薄茶色へと変化してきました。

もう秋が目の前までやってきているのかな?

お月見に合う泡盛でも探してみようかしら、、、

なんて、秋を感じる今日この頃ですが、早速私が担当したイベントランキング、
 第1位を発表したいと思います!

イベントの内容ではなく担当としての思い出です☆

 

第1位 新宿エイサーまつり

2019年新宿エイサーまつり!

もうこれ以外ないですね。

2018年の新宿エイサーは台風の影響でほんの少しの演舞しかできませんでした。

『 昨年の分まで踊るぞ!』

と気合が入ってたくさん演舞しました。

たくさんの場所で

オープニング昼の部×4ステージ夜の部×3ステージ

合計8ステージ!!!

担当だけじゃなくメンバーにとっても思い出深いのではないでしょうか?

 

タイムスケジュール

12:00のオープニングから20:00の終演まで、控室に戻れる時間が取れないんです。

ということは食事も着替えも出来ず終日炎天下の中??

これはマズいとスタッフさんが無理を承知で、序盤に一度控室へ戻る時間を作ってくれました。

涼しところで急いで食べたおにぎりはいまでも忘れられません。

またステージとステージの間もほぼ移動に時間を使いました。

ここでもスタッフさんたちが炎天下の中安全に移動させてくださり、日陰を探してくれたり、飲んだ後のペットボトルを回収してくれたり、、、

この過密スケジュールを踊りきれたのはスタッフさんたちのおかげです!

 

ボランティアの皆様

新宿エイサーまつりはメンバーはもちろん、夏季限定メンバーも含めほぼ全員が打ち手になります。

そうなると旗や幟、獅子などの人手がほんと足りなくて、家族や友人に声をかけてお手伝いをお願いをしています。

ボランティアの皆さま

たくさんのボランティアさんにご協力をいただいて、新宿エイサーまつりではなんと18名のボランティアさん!!!

私たちの演舞が輝けるのはみなさんのおかげです!

 

素晴らしいメンバー

練習も当日もハードでしたね。

炎天下の中で夜でも暑かったですね。

最後は体がバキバキでメンバー同士でマッサージしましたね。

長い一日でしたが全員で最後まで踊りましたね。

みんなで!

このイベントの担当は私でしたが、サブ担当、ボランティア担当などなどたくさんの方に支えていただきました。

この長丁場を無事終えられたのはみなさんのおかげです!

 

最後の最後まで

改めて思い出すとたくさんの方々の協力で、すてきな一日を過ごすことが出来ました。

大人数で過密スケジュールを行うためには相当な下準備が必要になります。

何度も資料を修正してたらどれが正解か分からなくなるし、予定を組んでも予定通りにいかなかったり、当日もいろんな問い合わせがあったり。。。

ゆっくり当日の写真や映像を見直してみると、最後のゴジラロードの演舞は髪型ボサボサでした!笑

全てのステージを終えた時、踊りきった充実感よりも、担当として最後までやり切った達成感の方が大きかったかもしれません。

ステージが終わったら担当も終わり、終演後は何も考えられないほど放心状態でした。

感謝

でももう一度新宿エイサーまつりの担当してって言われたら、ちょっと戸惑っちゃうかもしれません(笑)

記事一覧に戻る