top-blog

イベント報告@新宿エイサー3部作Part2

さてさて。

今日は昨日の続きです。

3部作Part2。

早速見てみましょう!

 

オープニングその2

実はまだまだオープニングアクトは続いています。

イクマあきらさんとの共演のほかに、昇龍祭太鼓として『七月節』『七月エイサー』を演舞しました。

本番はこれからなのに。

朝からハードな演目でした。

 

いよいよ本番

昼の部はたくさんのメンバーで行います。

獅子や旗、そして物販とたくさんの『ボランティアさん』に助けてもらいました。

ミルクムナリのみの出演ではありましたが、ジャカルタからの『ウーマクエイサー』の皆様。

3月末からこの日を目標に練習してきた『夏季メンバー』

前日に東京入りして日が変わるまで練習していた『旭川支部メンバー』

そして『本部のメンバー』

総勢86名での出演です。

昼の部は全部で4ステージ。

昼の部‗昇龍

1回の演舞はたったの10分。

しかしそこは昇龍祭太鼓!

お客様に楽しんでいただけるよう試行錯誤しました。

隊列を変えてみたり。

昼の部‗昇龍2

曲目を変えたり、ステージいっぱいに広がったりと♪

たった10分とはいえすべてのステージで盛りだくさんの演目でした。

練習中はフェーシを出したり笑顔がこわばっていた夏季メンバーさんたちも、いざ本番となると超笑顔で大きな声でフェーシもでていましたよ☆

 

体力勝負

前日の天気予報も外れ朝から快晴。

太陽の熱が体を刺すほど暑いなかでの演舞は予想外に体力を奪っていきます。

でもそれ以上に楽しいのです☆

演舞の合間にはそれぞれ思い思いに過ごしました!

衣装ごとや夏季メンバー同期で集合写真♪

写真タイム♪

組体操をしてみたり♪

組体操?

獅子さんも休憩したり♪

獅子さん休憩中

って…。

休憩してるの獅子だけでメンバーはしゃいでるし(笑)

まだまたま先は長いですが大丈夫かな?

 

夏季メンバーと共に

春はそれぞれ違う日にスタジオなどで練習をしていますが、夏が近づくにつれて夏季メンバーと昇龍メンバーは合同での練習が増えてきます。

最初の頃は演技についての指導がメインだった水野さんも、本番が近づくと立ち位置やヘーシの指導にも熱が入ります。

4ヶ月という短い期間にも関わらずたくさんの曲目を覚え、お客様の前でも踊れるほどに練習をすることはとてもとても大変な事だったと思います。

たくさんの厳しい指導にも関わらず本番まで頑張った夏季メンバーさんたち。

夏季メンバー

今年も一緒に新宿エイサーまつりに出演できて嬉しかったです☆

まだまだ出演するイベントは続きます!

これからも共に頑張りましょうね(*´∀`)

記事一覧に戻る