top-blog

昇龍と私 ~幸人~

今日の「昇龍と私」は、休団から復帰した幸人の登場。

文章中では「退団」と書いてあるけど、みんなたぶん休団だと思っていたはず( ̄∇ ̄)

仕事の関係で、なかなかイベント出演が難しいレアキャラですが、今年の新宿&西東京には参加していました♪

新宿エイサー

入団自体は結構前だから、まだ昇龍と私を書いていなかったことに逆にびっくり。

数少ないうちなんちゅメンバーです☆

 

エイサーは身近なもの

沖縄で生まれ育った僕には、エイサーは凄く身近なものでした。

僕の地元の嘉手納町では、他の市町村と同じくお盆になると各青年会のにぃにぃ、ねぇねぇが道ジュネーをし最後に「新町通り」というところで演舞をお客さんに披露します。

幼いながらにカッコよく、綺麗に踊る人たちを見て

『自分もやりたい!』

とよく思っていました。

「高校生になったらやっていいよ」

と両親からは言われていたのですが、いざ高校生になるとエイサーではなく、小学校から続けていた野球に汗を流していてエイサーとは離れていました。

それでも、同級生たちが青年会に入って楽しそうに踊っているのを見ているとやりたい気持ちは頭のどこかにありました。

 

昇龍との出会い

そのまま一度入りそびれてしまった青年会に参加することもなく、就職で東京へ。

上京後に前身団体である琉球国祭太鼓のOGの影山さんが新宿エイサー祭りに誘ってくれたおかげで、昇龍祭太鼓に出会うことが出来ました。

2013年の夏に見に行った時には、ただただ圧倒されるばかりで、見慣れていた伝統エイサーとは違う「魅せる」創作エイサーに惹かれ、入団を決意しました。

旗持ち

とは言え、その時は社会人1年目でビビっていたため入団したのは半年も後になってしまいましたが(笑

入団してからはとにかく楽しくて楽しくてしょうがなく、仕事に身が入らな過ぎて上司に怒られたこともありました(^^;;

楽しいエイサーライフ

見るだけだったエイサーを始めることができて、新宿エイサー祭りを始め、旭川支部の立ち上げやももいろクローバーZの桃神祭など貴重な経験を積ませてくれた昇龍に感謝です!

色々な経験

 

退団?そして復帰へ

2016年から仕事で店長を任されることになり、忙しさから一度は退団したのですが、代表の水野さんの誕生会や団体の新年会に度々呼んでもらい、実は戻りたかったのを元レギュラーである妻に見抜かれたため約3年ぶりに復帰しました!

幸人

もう少しデビューには時間が掛かってしまいますが、早くデビューして皆様の前で力強く、カッコよく踊れる様に頑張りたいと思います!

イベントなどで見かけた際には応援お願いします☆

記事一覧に戻る