top-blog

ただいま!

先日、

休団中のメンバーが復帰します!

とお伝えしましたが、、、

もう誰のことだか、わかりましたよね?

今回のめんそーれ祭りで『注目すべき2人』のもう一人は!

そう!

今日は、本人から復帰のご挨拶です♪

お帰り~(≧∇≦)/~♥キャー

 

復帰しました!

皆さま、お久しぶりです。

照屋美月です!

美月です!

実は昨年の10月から休部していましたがこの度復帰することになりました!!

高校受験の時ぶりの休部でしたし、せっかくなので、今日は復帰にあたってのお話をしたいと思います。
(書き終わって思ったけどスーパー長いです。ごめんなさい。笑)

 

なぜ休部したのか?

私は今年の4月で社会人三年目になりました。

職業柄、忙しくて練習に思うように参加出来なかったり、イベントに出て、仕事して、早く帰れる日は練習…

でも仕事も頑張らなきゃ、エイサーも頑張らなきゃ、でも仕事終わらないし、、、

そんな私は正直言ってキャパオーバー。笑

昇龍祭太鼓のメンバーは社会人と学生で出来た団体なので、もちろん忙しい中うまくこなしてるメンバーも沢山います。

でも、私にはそれが上手くできなくて。

一度エイサーから離れることを選んでしまいました。

でも、今思えばこの休部はとっても大事な経験になったのです。

 

離れてみてわかること。

私は、お客さんとして昇龍の演舞を観たことが一度もありませんでした。

そりゃ、

「youtubeとかあるじゃん!」

と言われてしまうかもしれませんが…

やっぱり生で観てみたいなとは現役の時からずーっと思っていました。

そこで、休部してからすぐのイベント「ちゃらんけ祭り」にお忍びで観に行きました。

チャランケ

そこには沢山のお客様に囲まれて踊る、馴染みのメンバー。

でも、なんだか遠い存在のように思えて。

それは、メンバー1人1人が演舞者として本気で踊る姿があったからだと思います。

この時初めて、自分がとっても大きな舞台で踊っていたことに気づいたのです。

衣装を着て、お客さんの前で踊らせてもらえる。

それがいかにすごいことで、有難いことで、貴重であるかを実感した瞬間でした。

 

踊りたくてたまらない!

元々エイサーが大好きだし、お客さんやメンバーの笑顔を感じるのが嬉しかったし。

でもそれ以上に一杯一杯になってたので、

『休んだら戻らなくていいやー』

って思っちゃうのかななんて思ってました。

でも、メンバーが踊ってる動画を観たり、自分の事を思ってくれる人がいるのを知ったり、昔の写真を見返してみたり。

そんな時いつも思ったこと、それは

「やっぱり踊りたい!」

という気持ちだけでした。

しかし、その気持ちの反面、

「忙しい中また戻れる?頑張れるの自分?」

と、葛藤していたのも事実です。

でもやっぱり、踊りたい気持ちが勝ちました。

「うん、また頑張ろ」

って。

 

おかえりなさいと言ってもらえること。

復帰を決め、練習に参加した時のこと。

メンバーが次々に話しかけてくれ

「おかえりなさい!」

と言ってくれました。

私はこんな風に言ってくれるなんて思っても居なくて、本当に本当に嬉しくてたまりませんでした。

沢山キツい指導をしてきたり、ぶつかりあったこともあります。

それでも笑顔で、

『帰ってきてくれた!嬉しい!』

と表現してくれて。

「あぁ、帰ってきてよかったんだな。」

ってすごく思いました。

あーやばい、泣きそう。笑

復帰のお祝い

私は休んでいた間に多くのことを学び、知ることが出来ました。

観ているお客さんの気持ち、演舞者としての表現の仕方、エイサーがやっぱり大好きという気持ち…

そして、いつも応援して下さるファンの方やメンバーからの沢山の温かい言葉、気持ち。

どんな選択をしてもいつでも味方でいてくれる家族の大切さと心強さ。

かけがえのない経験だったと今は思います。

この経験をプラスに生かしていかなければいけません。

絶対に無駄にしたくないです。

これからも私は私らしく、全力で、笑顔で、踊り続けます!

応援してくれたら嬉しいです。

ということで、

ただいま!

照屋美月

記事一覧に戻る