top-blog

沖縄滞在記2019 ~沖縄の食~

今日は代表による沖縄滞在記。

もう沖縄では海開きしてるし、暖かい気候が羨ましい(>_<)

今年も沖縄に「遊び」に行けると良いなぁ~

 

食べ歩き!?

4月にもかかわらず、寒の戻りで気温が下がっている東京とは打って変わり、故郷の沖縄は既に気温が20℃を超えております。

今回は実家の母親から

「シーミー(清明祭)に帰ってきなさい」

と電話をもらい沖縄に帰郷しております。
(シーミーに関しては、また別に紹介します)

ブログ記事の方でもまたまた私の沖縄滞在記としてお伝えしていこうと思います。

沖縄の事を伝える事はたくさんあるはずなんですけど、改まると何から紹介しようかと悩んでしまいます。

『やっぱり手っ取り早く紹介できるのが「沖縄の食」かな?』

ってことで、腹ごしらえしながらいろいろ回ってきました。

 

ふみや

ちょっと遅めのランチでしたが那覇市前島にある「ふみや」に行ってきました。

ここはフーチバージューシー(ヨモギ炊き込みご飯)が凄く美味しいと人気の店で、今日頂いたのは・・・

ふみや

「ふみや定食」
フーチバージューシー(ヨモギ炊込みご飯)
中味汁(豚肉 豚モツ 蒟蒻 椎茸)
煮付け(豚肉 昆布 人参 揚げ豆腐 蒟蒻 紅白カマボコ 大根)
ミミガー(豚耳のごま和え)
ジーマーミ豆腐(ピーナッツ豆腐)
スヌイ(モズク酢)
スーネー(ほうれん草の白和え)
てぃんがく(田楽 里芋)

コテコテの沖縄料理でしたが、本当に美味しかったです。

 

千日

腹もいっぱいになりましたが、やはり別腹として食べてしまうデザートと言うことで西武門(にしんじょう)にある「千日」にも行ってきました。

何の店かと言うと「冷しぜんざい」を出してくれる店なんです。

千日

ぜんざいと言うと温かい物をイメージすると思いますが、沖縄ではぜんざいと言えば氷ぜんざいを指します。

以前にも富士家のぜんざいも紹介しましたが、こちらのぜんざいはこんなに大きくて350円なんです。

満足できる美味しさと量でした。

まだまだ食べ歩きは続きます。

 

牧志公設市場

向かったのは牧志公設市場!

この公設市場も老朽化のため6月には終了してしまうそうで、平成最後の市場見学として見てきました。

牧志公設市場

7月からは仮施設に移転し、3年後には新しい施設が出来上がるそうです。

相変わらずいろいろな食材が揃っています。

食材がたくさん!

公設市場のすぐ裏には人気のてんぷら屋さんにも寄って、以前の記事で三井くんが購入出来なかったカタハラウンブーも買って食べてきました。

そうそう沖縄のてんぷらと本土のてんぷらの大きな違いは衣の厚さになるかな?

カタハラウンブー

本土のてんぷらは薄くサクサクした感じですが、沖縄のてんぷらは衣が厚くて、衣自体にも味付けをしているため小腹をすかせた時に食べるようなおやつ的な感じのものです。

一日食べ歩いていたような感じですが、皆さんも沖縄の美味しいものをどうぞお試しあれ!

月曜日までの沖縄滞在記をお伝えしていこうと思います。

記事一覧に戻る