top-blog

My Best☆演舞曲 ~美織Part2~

今日は昇龍メンバーが、自分の好きな演舞曲を紹介する「My Best☆演舞曲」

美織ちゃんは2回目の登場です。

ま、確かに、好きな曲や思い入れのある曲ってたくさんありますよね。

1曲だけのセレクトじゃ、収まりません(笑)

 

My Best☆演舞曲 Part2

どうもー

食欲の秋、読書の秋、睡眠の秋、美織生誕の秋

ということで今回はわたしのマイベスト演舞曲を紹介します。

前に「いちゃりば結」をマイベスト演舞曲で紹介したのですが、わたしのマイベスト演舞曲は実はもう一つあって。。。

曲名は最後に紹介するのでみなさんなにか考えてください!

 

エピソード紹介☆

その曲がマイベストのきっかけは10年前の一般公募生の時のことです。

その曲は私が追っかけをしている時に憧れていた先輩から指導してもらい、とっても嬉しかったのを今でも覚えています。

美織 一般メンバー時代

そして、事件は起きました。

その指導の時に歌いながら踊るその先輩の姿を見て私は衝撃を受けました。

こんなにかっこよくて、美しくて、人を引き寄せる人がこの世に存在するのか…

って感動してしまって…

それからわたしはこの曲が大好きになってしまったのです。

というより、その先輩が踊るその曲が好きだったのかも…笑

この曲はBEGINさんの楽曲で、2006年に公開された「涙そうそう」の挿入歌で有名になりました。

オジーの形見だった三線を弾いてみたら忘れかけていたオジーとの大切な思い出やオジーの姿を思い出す。

そんな曲になっています☆

みなさん、もうわかりましたか?

 

正解発表!(笑)

そう、わたしのマイベスト演舞曲は

『三線の花』

です(^^)

わたしのおじいちゃんは琉球空手を教えていて、家には道場がありました。

道場での演舞

わたしは幼い頃からおじいちゃんの空手を教える真剣な顔と私たちに見せる優しいおじいちゃんの顔が大好きでした。

そして、おじいちゃんが亡くなった時におじいちゃんの大切なその道場で三線の花を親戚や空手の生徒さんたちを呼んで演舞しました。

おじいちゃんとの思い出がばーっと溢れ出てきて、生きてるうちにエイサーを見せることはできなかったけれど、この大切な場所で演舞することができて本当に良かったと思いました。

おじいちゃんにはもう会うことはできないけれど、おじいちゃんとの思い出はずっとわたしの中に残るし、この曲を演舞する度にわたしはおじいちゃんのことを思い出すことができます。

道場にて

皆さんも大切な人や思い出を思い出しながらこの曲を聴いてみてください☆

以上、わたしのマイベスト演舞曲でした〜!

記事一覧に戻る