top-blog

さんぴん茶の豆知識

昨日の誕生祭から一夜明け、、、

ちょっとのんびり過ごしている広報部ブログ担当です。

私はお酒が飲めないので二日酔いの経験はないのですが、昨日はみんな結構飲んでいたみたいです。

ビールサーバーは空になるし、他にも色々なお酒が空いていたような、、、

まぁ、みんな強いので大丈夫だとは思いますが。

みなさん、今日はちょっぴり肝臓を休めてあげましょうね(笑)

そんな日にピッタリ!

さんぴん茶のお話を美織ちゃんから☆

 

沖縄のお茶

沖縄でポピュラーなお茶といえば、もちろんさんぴん茶ですよね(^^)

我が家でもさんぴん茶は常に冷蔵庫の中に入っています!

さんぴん茶ティーバッグ

さんぴん茶とは、、、

中国、明の時代に登場したお茶です。

昔、お茶を飲むと言う習慣は、貴族などの限られた人のみが楽しんでいました。

それが一般市民にも広まっていく中で、茉莉花の花を加えたら良いお茶が出来るのではないかという考えから生まれたそうです。

そして、緑茶にジャスミンの香りをつけた香片茶(シャンピェンチャー)がなまり、さんぴん茶になったと言われています。

さんぴん茶の歴史は意外と古いようで、ウーロン茶よりも輸入されるのが早かったそうです。

 

さんぴん茶の効果

そんな香り高いさんぴん茶ですが、色々な効果があると女性からの人気が高いようです。

ジャスミンの香りでリラックス効果やイライラ解消などの効果があり、疲労回復や集中力を高める効果もあるそうです!

そのほかにも消化促進作用や利尿作用、口臭・体臭予防、ダイエット効果もあるそうです(^^)

さんぴん茶ペット

今では関東でもジャスミン茶としてコンビニでも見かけるので手軽に買えるお茶になっています!

みなさん、さんぴん茶を飲んで健康な体づくりをしましょう!!

記事一覧に戻る