top-blog

レコーディング

今日のブログも、沖縄帰郷中の代表から!

今回の沖縄入りの目的は、、、?

 

常に進化!

今回の沖縄帰郷には、いろいろな目的があります。

沖縄でしか出来ないことを優先的に行うために、今回も忙しい日々を過ごす予定です。

常に新しい事にチャレンジしている昇龍祭太鼓。

そんな新たなチャレンジのため、スタジオ入りしてきました!

場所は沖縄市古謝のイガルーサウンドスタジオです。

イガルーサウンドスタジオ

ここのスタジオの東江さんは数多くアーティストのレコーディングを行い、「感・響・音」のクオリティー拘る本当に凄い人なんです。

 

新演舞曲

そんな東江さんのスタジオを借りて、先日打合せしたよなは徹さんと弟子の岸本さんたちにもお手伝い頂きレコーディングを行いました。

レコーディング

今年の新演舞曲として昇龍祭太鼓のためにご協力頂いてます。

三線と唄にお囃子までパートに分けて収録をし、楽曲の収録をしながら東江さんが同時進行で編集作業をしていきます。

音の魔術師と言えるくらい、本当に「あっ!」という間に1曲1曲を仕上げていきます。

「本当に凄い!」って感じでした。

最終仕上げをしてもらい、東京に持ち帰って団員らと振り付けを考えます。

また皆さんに新演舞がお披露目できるようになったらご報告させて頂きたいと思います。

長時間の収録でしたが、お腹もペコペコだったので、皆でステーキハウスに!

ご協力頂いた皆様、本当に遅くまでありがとう御座いました。

ありがとうございました!

記事一覧に戻る