top-blog

タイ支部イベント報告@ラムウォン盆踊り大会

今日はタイ支部から届いたイベント報告をお届けします!!

最近のタイ支部は、初の海外遠征を行ったり、精力的に活動を展開しているようです(^_-)-☆

昨年、タイ支部に遊び・・・(おっといけない)「指導に」行った時のことが懐かしい(笑)

タイ指導遠征

それでは支部長の由香子さん、お願いします♪

 

タイ支部イベント報告

サワディーカー!

タイ支部の高橋由香子です。

今日はタイ支部のイベント活動報告をさせて頂きたいと思います。

12月16日に日泰修好130周年記念「ラムウォン盆踊り大会」に出演致しました。

2007年に代表率いる前身団体の演舞をこのイベントで見て、

「絶対にやりたい!」

と強く思った日から10年。

私が創作エイサーを始めるきっかけとなったとても想い入れが強く大切なイベントであり、今年は日泰修好130周年記念ということでさらに特別なイベントになりました。

ラムウォン盆踊りの記念団扇

(10年前の「日泰修好120周年記念」の団扇と、今年の「日泰修好130周年記念」の団扇)

 

タイ支部OBOGも!!

今回はタイから今年帰国したメンバーや、チェンマイ在住のメンバーもイベントに駆けつけ、総勢19名での出演となりました。

タイ支部集合!

午前中にメンバーで合わせの稽古をし、その後昼食を取り、会場へ!

会場はナショナルスタジアムといい、バンコクで観光客が大勢お土産を買いに訪れるビルのマーブンクローンセンター(MBK)の隣に設置されている場所での開催。

イベント会場には櫓が設けられ、周りにはたくさんの屋台やブースがあり、まるで日本のお祭りに参加しているかのようでした。

櫓

イベントには、日舞、よさこいや盛岡さんさ踊り、徳島阿波踊りなどの披露もあり、夜には櫓を囲んで盆踊りが行われました。

我々の出演時間は16時過ぎでした。

国歌斉唱の直後の出演で、より気持ちが引き締まりました。

初めて創作エイサーを観て、衝撃を受け、大感激した日から10年が経ちました。

10年前は観客の一人でしたが、今度はお客さんの前で演じる側となり、我々の演舞で、お客さんが笑顔になっていくのを見てなぜ自分がエイサーを始めようと思ったのかが改めて分かった気がしました。

目標の一つであった「ラムウォン盆踊り大会」への出演。

水野代表が繋げて下さったこの大切なイベントに出演出来たこと、感謝の想いでいっぱいです。

本当にたくさんの方に支えられてこのイベントに出演することが出来たのだと心から思います。

琉球舞団 昇龍祭太鼓
タイ支部長 髙橋由香子

記事一覧に戻る