top-blog

泡盛のお話

月曜日が祝日だと一週間が早い!(//∇//)

もう週末です♪

そして日曜日には、ららぽーと立川立飛でイベントですよ~

是非、遊びに来てくださいね(^_-)-☆

 

さて、先日旭川遠征のご報告をしましたが、その時のイベント、なんだったか覚えていますか?

そう!「泡盛の会」です。

実は、昇龍祭太鼓のメンバーには泡盛マイスターがいるんです☆

ということで、今日は泡盛のお話。

 

泡盛とは?

みなさまこんばんは☆

昇龍祭太鼓メンバーであり、泡盛マイスターの奈美です。

今日は私がブログを担当します!

突然ですが、皆さまは沖縄のお酒「泡盛」をご存知ですか?

沖縄好き、そしてお酒が好きな方はご存知だと思いますが、広くいえば沖縄で作られたお酒です。

実はこの「泡盛」とても歴史のあるお酒なんです。

遡ること、今から600年ほど前。

琉球王朝の時代から作られていたことが確認されているお酒。

それが「泡盛」です。

ここでは泡盛が出来るまでを簡単に紹介したいと思います。

 

泡盛の醸造工程

泡盛の原料はお米。

でも使用されるお米は、普段私たちが食べている日本のお米ではなく、泡盛作りに適しているタイ米を使用します。

まずは蒸したタイ米に黒麹菌を付けて米麹を作ります。

酒造所の様子

そしてこの米麹に水と酵母を加え2週間ほど発酵させモロミを作ります。

私はこの発酵の段階は何度見ても感動します。

タンクの中でクツクツと音をたて、ブクブクと泡を出しゆっくりと2週間成長していくモロミの姿は「あぁ、泡盛って生きているんだ」と心から思える瞬間の1つです。

その瞬間を収めた一瞬の映像です(笑)

こうして出来たモロミを蒸留して出来たお酒が泡盛です。

皆さまは泡盛、飲んでますか?

泡盛には色々な効果があることが話題になっています。

・カロリーがとても低く、しかも糖質ゼロ
・血栓を溶かす酵素の活性がみられる
・泡盛の香りの成分には坑酸化作用がありアンチエイジング効果が期待できる

泡盛

しかし皆さま、飲みすぎはいけませんよ?

毎日適量を飲まれることをおすすめします(*´∀`)

泡盛に限らず、メンバーが適量を守れているかは別のお話しです( ̄∇ ̄)

昇龍祭太鼓ではオリジナル泡盛のご用意もございます。

昇龍オリジナルグッズ

限定オリジナルボトルのため在庫限りの商品となりますので、ご興味がありましたらお声かけ下さいね。

泡盛マイスター兼、昇龍祭太鼓オリジナルグッズ管理担当の奈美でした☆

記事一覧に戻る