top-blog

イベント報告@旭川

昨日に引き続き、今日も旭川遠征メンバーの様子をご紹介します!

今日は「第5回 泡盛の会」に出演してきました☆

 

泡盛の会と昇龍祭太鼓

旭川で「泡盛の会」が始まったのは、2014年。

その「記念すべき『第1回 泡盛の会』を盛り上げて欲しい!」と呼んでいただいたのが、ご縁の始まりです。

第1回に参加した時は、まだ旭川支部の結成前。

東京本部のメンバー5名だけでの旭川入り。

出演の時には旭川在住のOBと旗持ちの現地ボランティア2名を加えた合計8名という少人数での出演でした。

第1回泡盛の会 集合写真

この旗持ちボランティア2名の内、1名が現旭川支部長です!

そして第2回泡盛の会。

人数を増やし、東京から11名での遠征。

現地ボランティアの方も含めると総勢17名の大所帯!

この時にも旭川支部長の姿が(笑)

昨日の集合写真は、第2回の時の写真です☆

そして、第3回のお休みを挟んでからの、第4回泡盛の会!

第4回泡盛の会 昇龍祭太鼓

旭川支部結成後、初めての合同イベントでした。

旭川公演を含めると今回の旭川支部との合同イベントは3回目となります。

 

リハーサル×練習

19時からの本番に向け、メンバーは15時に会場入りしてリハーサル!

練習での想定と、実際の会場が違うことはよくあることで、舞台の大きさや会場の配置によって立ち位置などの最終調整を行います。

今回は主催者の方のご厚意により、全曲通してリハーサルをさせていただきました。

実際に音楽を流してリハーサルをすることは、本番中の音楽の不具合を防ぐためにも大切な作業です。

今回のイベントは3回に分けて出演するため、音響担当の方と入退場やMCのタイミングの打ち合わせも一緒に行いました。

リハーサルが終わっても、まだまだ確認作業は終わりません!

本番ギリギリまで練習!

旭川支部と練習できる限られた時間は無駄にできません。

控室では本番前でも熱の入った練習が。

目線やバチの角度など、細部まで指導が入ります!

旭川支部のメンバーも遠慮なく質問をぶつけてきて、とても良い雰囲気で練習ができました。

 

イベント本番

いよいよ本番。

会場に入るとそこには200名を超えるお客様が!

なんと!東京から来てくださった方も(//∇//)

改めてお客様に支えられている団体なんだと実感しました。

泡盛の会のオープニングは、昇龍祭太鼓のミルクムナリ。

開始早々から会場の皆さまに大きな歓声をいただきました!

創作エイサー 昇龍祭太鼓 旭川支部

続く出演でも、限られた時間でしたが、内容も濃く、お客様にはしっかり沖縄の風を感じてもらえたかな?と思います。

そして最後は、BEGINさんの楽曲「かりゆしの夜」に合わせ、会場をカチャーシーで盛り上げてきました!

前回は、お客様の多さに少し圧倒されていた旭川支部のメンバーですが、今回は堂々とした演技を披露。

この1年での成長を肌で感じることが出来ました。

これからも、旭川で熱い沖縄の風を吹かせてくださいね!

第5回泡盛の会 昇龍祭太鼓

記事一覧に戻る