top-blog

夏季の思い出~手踊り隊・はるな編~

本当だったら、沖縄では今日から「沖縄全島エイサーまつり」が開催されるはずでした。

コロナの影響で残念ながら今年の開催は見送られてしまいましたが、、、

その分、昇龍祭太鼓が出演した年の全島エイサーまつりのことを振り返ってみたいと思います。

今日は、当時夏季メンバーの手踊り隊として参加してくれたはるなの登場です。

 

夏の思い出

こんにちは!

なかなかコロナも終息する様子がなく、沖縄でもお盆の日恒例の道じゅね~が中止になったりと本当モチベーションが上がらない日が続いてます…

そんな中、ちょっとでも気分を上げようと去年、一昨年この時期何してたかなーとカメラロールをチェック!笑

言うまでもなく、カメラロールの中は夏季メンバー時代の思い出で埋め尽くされてました。笑

カメラロールチェック

その中でも歳が近いメンバーとの思い出写真が多かったので、夏季メンバーの思い出part1として手踊りに関して語りたいと思います!

夏季メンバー

 

きっかけ?

今だから言えることですが沖縄にいる際、手踊りに関しては避けるような形で過ごしてました。

昇龍の夏季メンバー参加の件に関しても、

「太鼓が叩ける!!」

という思いで一昨年参加したのですが、、、

初めての練習で水野さんから

「あの全島に参加できるし沖縄に帰れるよ!!」

との誘いがあり、、、

よくわからないまま、あれよあれよという間に話が進み、、、

気づいたら夏季メンバーで参加できるイベント+全島エイサー祭りに向けて、エイサーと手踊りの両方を覚えないといけないという境地に立たされてました(笑)((+_+))

 手踊りレッスン

エイサーの曲も覚えないといけない、+5ヶ月?4ヶ月?で手踊りの基礎や流れも覚えないといけない、というプレッシャーが凄かったです。

そして、こんな自分に

『あんな女性らしい華やかで繊細な動きの手踊りなんてできるのか、、、??』

と、想像もつかず不安で本当に押しつぶされそうでした(´;ω;`)

練習漬け

 

いざやっていくと、、

手踊りの動きはしなやかに、かつガニ股にならないようにする等、エイサーとは正反対の動きなので本当に苦戦しました。

でも同時に初めての経験で新鮮さがあり、そこに楽しさの感情も生まれてました!

実際に手踊りを教えてくれた飛琉さんをみると、美しくしなやかさがあるのは勿論、最後まで神経を指先や足先、頭の先まで行き通らせ、止める所はしっかり止めたり等、踊りにかっこよさも兼ね備えてました。

やるからには適当な気持ちでせず、短期間で少しでも上手くなりたいと飛琉さんの動画を観たりと本当に必死でした(笑)

踊ぃ飛琉(うどぅいはる)さんの踊りは本当魅入っちゃうので気になる方は是非調べてみてください☆

全島エイサーにて

エイサーとはまた違った魅力に気づいたら手踊りも虜になってました♡

同期のゆーみーが[昇龍と私]であげていた琉球舞踊も一緒に観に行ったりするようになりました!!

手踊りの細かさや奥の深さに触れ、そしてエイサーを習っていく上でも、演舞の中に手踊りを取り入れている曲もあったりするので本当にタメになったなと思います!☆

そして何より、一般練習だけでなく、手踊りも共に励み過ごしたメンバーと更に仲が深まったと思えたことは本当にやって良かったなと感じました(^^)!

アフター全島!

THE青春って感じの写真(笑)

THE青春

 

最後に

全島エイサー祭りに行きたかったけど行けなかったなーっていう方や、手踊りって何??って思った方はこのあたりの動画をcheck↓↓

雰囲気だけでも想像つくかと思います☆

あ!!!!

勿論、観に行ったけど最近イベントもなくて昇龍不足だな~と思ってる方も是非是非PVや動画を再生して下さい(^^)笑!!

良い想い出

記事一覧に戻る