top-blog

昇龍と私 ~英美理~

今日は昨年の夏季メンバーから入団した3人娘の最後の一人、英美理の「昇龍と私」

先に紹介した優美の妹ちゃんです。

これからの活躍に期待♪

 

自己紹介♪

こんにちは!

1月に入団しました、玉城英美理です。

もーれもーれ Vol.16でも少しご挨拶をさせていただきましたが、私は2019年度に一般公募生として参加していました。

英美理

終わってから暫くは昇龍の演舞が観たくて
よく友達を誘ったり、時には1人でも観に行っていました!

私も、初めての投稿ですので少〜し(?)自己紹介をさせてください!

私は、沖縄県今帰仁(ナキジン)村、古宇利(コウリ)島というところの出身です。

古宇利島

優美(姉)は同級生8人と言っていましたが、
私の同級生は4人でした。

うち、女は私1人です(笑)

お陰様で男らしく育ちました(笑)

中学からは橋を渡って今帰仁中学校へ。

高校は、島を出て、国際観光科があった浦添商業高校へ。

そして大学は4年間、中国・上海にある上海外国語大学に通っていました。

留学生本科なので、クラスに中国人はいませんでしたが、韓国・タイ・ロシア・インドネシアなど様々な国からの留学生がいてとても楽しい学生生活でした(o^^o)

上海外語大学

 

上海でも

また、結構どこへ行ってもありますが(笑)
上海にも上海沖縄県人会があり、学生メンバーで大学のクリスマスパーティーでミルクムナリを躍ったこともありました(笑)

場所は上海でも、県人会の最後には三線を弾いてくれる先輩がいて、指笛がきこえてきて、カチャーシーが始まり、店員さんにも

「凄く楽しそうだね」

と言われていました(笑)

そんな風に県だけじゃなく、国を超えても
三線の音やエイサーの太鼓の音で、一気にみんなが友達になり、一緒に踊れることって

『すごく素敵だなあ、幸せだなあ』

と思います。

言葉が通じなくても、魅せられる!

三線、琉舞、空手など、色々ありますが、私が『1番やりたい!』と思ったのがエイサーです。

夏季メンバー

2019年の夏も、みんなに出会って躍って飲んで(笑)

楽しく過ごすことができました。

 

手彫りのバチ

 

水野さんが彫ってくれた名前(頭文字?)入りのバチを観ると、

『…頑張ろう!!!』

という気持ちになれます(笑)

名前入りのバチ

カッコよく躍るにはちょっとまだまだ時間と練習が必要ですが、目標をもって頑張りたいと思います!

記事一覧に戻る