top-blog

支部通信!? ~fromかず~

今日は、先日久し振りの再会(渡米当日のお見送り以来!)を果たしたカズより、ブログ記事が届いたのでお届けします♪

練習しているかどうかは別として、、、

休団中ではありますが、締太鼓持参で留学した現役メンバーでもある(はず)のかず。

京都出張所時代以来、久々の登場です♪

 

It’s been a long time !

皆さま、ご無沙汰してます。

元京都出張所、現在アメリカに留学中のカズです。

2018年6月29日の記事以来の登場です。

年末年始で一時帰国しており、今回はアメリカでの生活を少しご紹介します!

久し振りの帰国

アメリカの大学院

現在通っている大学院はアメリカ北東部、ペンシルベニア州にあります。

ペンシルベニア

ヨーロッパの風情が残る地域で、古いレンガ造りの建物や教会が多く残っており、鉄工業で栄えていた当時の大きな鉄工場も昔のまま保存されています。

 

(某アメコミ映画の撮影でも使われたとか)

雰囲気ある~

大学院ではアスレティックトレーニング学を専攻。

あまり日本では聞き馴染みがありませんが、アスリートを主に対象として、健康を守る仕事です。

救急車を呼ぶだけでも10万円かかるほど医療費が高額なアメリカ。

日本のように気軽に病院へ行けないため、アスレティックトレーナーが整形外科的なケガから救急医療、内科的な疾患まで幅広く対応します。

そのため大学院での授業も多岐に渡り、覚えることが山ほどあります笑

ダブル!

ニューヨークでインターン⁉︎

大学院では授業と併行して現場実習があり、去年は地元の高校や大学の部活動で実習をしていました。

そしてなんと最後の実習先は、、、

ニューヨーク!!

さすが芸術の街、マンハッタンの中心にダンサー専門のクリニックがあり、そこでインターンとして受け入れていただきました。

ブロードウェイミュージカルやダンスカンパニーをクライアントに持つようなハイレベルなクリニックです。

選考の過程では

「ダンス経験はありますか?」

と聞かれ、即答で

「エイサーをしてました!」

と回答。

アメリカ人に伝わる訳もありませんでしたが、採用してもらえたので面白がってくれたのだと思っています笑

N.Y.

今後は、、、

早いもので大学院も5月で卒業、アメリカでの留学生活も最後のセメスターとなりました。

卒業後については自分でも正直まだわかりません笑

なにかと先が見えませんが、“なんくるないさ”の精神で、流れに身を任せ頑張りたいと思います。

記事一覧に戻る