top-blog

創作芸団レキオス

しれっと隔日更新は奇数日に更新の法則(笑)ですが、、、

今日はみんなで公演を見に行ってきたので「お伝えしたいことがあった日」の法則を発動!

一般メンバーの小野さんからお声掛けをいただき、行ってきました青山へ!

そしたら、、、

関係者20人以上の大所帯になってました(笑)

 

創作芸団レキオス

レキオスさんは、男性だけの太鼓チームで活動の拠点は沖縄。

何度かこのブログにも登場している照屋忠敏さんが主宰を務めるエイサー団体です。

今日の公演名は「命ヌ響」

ブログ担当の自分は、レキオスさんの出ている公演を観るのはこれが3度目だったりします。

初めて観たのは宮古島在住時代、まてぃだ市民劇場のホールで。

そして2回目は、いつも練習している施設であるセシオン杉並のホールで。

そして今日。

レキオス

3回目とはいえ、レキオスさんの単独公演を観るは初めて!

張り切って最前列を確保しちゃいました(笑)

始まる前からドキドキです♡

 

迫力満点!

音なしの独唱で幕を開けたステージ。

メンバーが舞台に揃い、最初の一打目。

ビリビリとお腹に響く太鼓の鼓動。

『客席(しかも最前列!)で観るのってこんな感じなんだ』

って今更ながらに感じました。

組み体操!?

しかも、今回の会場は近い!!

演者との距離感がメチャメチャ近い!!!

獅子

きっと私たちが出演したこだまのライブもこんな感じなんだろうなぁと思いながら観てました。

そして男性の叩く太鼓の迫力!

昇龍祭太鼓はどちらかというと、女性メンバーが多い団体なので、男性だけの太鼓チームの迫力にただただ感動。

その場にいたメンバーもみんな感銘を受けたようで。

みんなで!

終わった後、みんなでメンバーと写真を撮らせて貰ったり、一回解散したのに語り足りないメンツで飲みに行っちゃったり、、、(笑)

金曜日の夜を満喫してきたのでした♪

語り足りない!

記事一覧に戻る