top-blog

東京だって!

10連休という大型連休も折り返し。

そんな中、GWならではの集中練習がありました。

東京だって旭川に負けてられません

みんな頑張っていたみたいです。

↑仕事で練習欠席のためどこか他人事(笑)

ということで、今日の練習リポートは名鏡さんから☆

 

全体練習!

GWスタートから、スタジオでの練習を含め毎日練習がありましたが、今日はイベント前、太鼓を叩ける施設では最後の全体練習です。

通常のセシオンでの練習と違うのは大きく二つ。

一つ目は、開始時刻。

普段は19:00〜21:00の練習ですが、今日は15:00スタート。

早めの練習開始です!

 

最大の違いは……

今回はなんといっても、いつもより長い4時間というのが、いつもの練習と違うところです。

もうすぐ始まるオリンピックセンターでの練習は、18:00~22:00の4時間。

このオリンピックセンターでは夏季一般メンバーとの合同練習なので、団員だけの練習曲のほか、一般メンバーさんと一緒に演舞の確認をすることもあり、あっという間に時間は過ぎていきます。

でも、今回は団員だけの練習……

練習開始!

 

まずは通し練習!

15:00にスタートして、まずはバチ回し。

普段ならその後は基本曲の通し練習です。

今回は団長の矢嶋さんの計らいで、5月4日のはいさいフェスタで演舞する曲で通し練習をすることに。

演舞時間は約40分。

あれ、基本曲の通しより長い……?

そんなわけで、バチ回しから通してだいたい16:00。

あと3時間……

 

長い長い一日……

「17:00までは個別に演舞の確認をして、17:00からは立ち位置も取りながら全体練習をしよう。」

という確認のもと、それぞれ練習を重ねます。

まだ1時間

新人さんにはレギュラーがつき、演舞ができているか一つ一つチェックしながら。

これから夏のイベントに向けて、新しい曲も覚えます。

 

さあ、全員で!

17:00、ようやく今日の参加メンバーが揃って、立ち位置の確認。

やっと半分。

今回、曲によって立ち位置がどんどん変わっていくため、覚えるのに全員必死です!

普段のイベントでもそうですが、縦列も横列も揃えて演舞をするためには、この立ち位置をとった練習がとても大切です。

いざ並んで練習開始です。

 

ラスト1時間……

ようやく全員立ち位置も覚えたところで、最後の通し練習です。

通し練習

それまで全体のチェックをしていた水野さんも加わります。

終わって一言。

「これキッツイなあ!」

それ考えたの水野さんじゃないんですか!?( ̄▽ ̄;)

そんなわけで、みんなくたくたになりながらも4時間の集中練習は終了。

長かった……!

 

まだやるの!?

終わったにもかかわらず、途中から来たメンバーや、夜だけ来るメンバーもいるため、一部のメンバーはスタジオに戻って練習です。

いや、最初からいたメンバーも練習してる!?

すごい体力!

そんなこんなで昇龍のGWは過ぎていくのでした……

記事一覧に戻る