top-blog

ミュージック(3.19)の日

今日は得意の語呂合わせで「今日は何の日」

3月19日は「ミュージックの日」なんだとか、、、

ということで、まだ一度もちゃんと聞いたことがないけど、こんなん持ってます的なネタです(笑)

 

沖縄 宮古 八重山民謡大全集(1) 唄方~うたかた~

知ってる人は知っている、、、?

これ、元THE BOOMの宮沢和史さんが4年かけて沖縄民謡245曲を収録した沖縄民謡の大全集なんです。

宮沢さんの想い

宮沢さんが「次世代に伝えたい」という想いから沖縄民謡の唄い手さんを訪ね、収録したというもの。

昇龍が全島エイサーでお世話になったよなは徹さんや、先日の「十六日祭」の記事で写真を提供してくださった宮古島「和おん♪」のゆかりさんもこの収録に参加しています。

唄方~うたかた~

この大全集、BOX仕様なんですが、なかなかの重量感。

2016年の秋口にfacebookでこの企画を知って、早速一口25,000円で寄付。

返礼として手元に届いたものの、、、

そのまま眠ってましたσ(^_^;

宝の持ち腐れですね、、、

 

音の教科書

この大全集を製作するにあたり「唄方プロジェクト」を設立し、活動されていました。

このプロジェクトの寄付金目標額は600万。

それを基に750セットを作り、県内の図書館や学校、県外や海外の県人会など50ヶ所に配る計画となっていました。

14枚のCDに加え、宮沢さん自身が執筆した解説や歌詞の掲載された約140ページにわたる冊子付。

唄方のセット内容

まさに音の教科書です。

昔から歌い継がれている民謡が歌い手の高齢化や後継不足により消えて行ってしまうかもしれない、、、

どんな伝統芸能でも直面している現実。

それを危惧するだけではなく、実際に未来へつなぐため行動し、実現させてしまうパワーは凄い!

素直にそう思いました。

収録曲は沖縄民謡が167、宮古民謡が38、八重山民謡が40の計245曲。

非売品の為、販売はしていませんが機会があったら是非、聞いてみてくださいね~。

私も少しずつ、聞いていきたいと思います♪

記事一覧に戻る