top-blog

昇龍と私 ~大和~

今日から12月。

師匠も走る「師走」です(笑)

2018年ももう終わりですねぇ~

早いなぁσ(^_^;

そんな今日は、旭川支部から「昇龍と私」をお届けします。

立ち上げメンバーの大和は、ホント面白くて良いヤツなんです(^_-)-☆

 

自己紹介

初投稿となります。

沖縄県出身の赤嶺大和です。

僕は野球を小学4年生から現在まで続けていて、エイサーと野球、2つの部活を兼部しています。

野球少年

私は大学進学の関係で北海道にやってきました。

最初は寒さに耐えることで精一杯でしたが、北海道に来て4年経った今でも初雪にワクワクしている22歳です。

水野さんと

 

昇龍祭太鼓との出会い

私がエイサーに出会ったのは大学1年生の頃です。

旭川支部の仲間

同じ代の稲葉まい、後藤史弥に誘われたのがきっかけです。

最初の頃は振りを覚えるのも精一杯でした。

毎日毎日試行錯誤しながら練習を積み重ね、イベントに参加し踊りきった時の達成感は今でも忘れられません。

 

東京本部と旭川支部の繋がり

毎年恒例の本部主催の合同練習会

水野さんや美月さんの愛のある厳しいご指導を受けて、旭川では練習することのできない細かな振り付けまで学べるので、毎回緊張します。

全島エイサーにて

でもこの合宿を乗り越えれば、自信を持って演舞をすることができるので、毎年楽しみにしている行事の1つです。

しかも本部と密接にコミュニケーションをとれる貴重な機会なのでとてもいい経験になります。

これからもエイサーと真摯に向き合い日々精進できるように頑張っていきたいと思います。

全島エイサーにて

記事一覧に戻る