top-blog

PV撮影の思い出 ~勝連城跡~

12/25から始まったこの撮影裏話シリーズもいよいよ今日が最終回。

やっとか!

と思ったそこのあなた!

私も同じ気持ちです(笑)

このシリーズ、何が大変ってブログ用に画像を探すのが、凄く大変σ(^_^;

撮影してるときのメンバーは、いわゆる被写体。

自分を含め、自分たちの写真は撮れないですからね。

演舞画像などは映像からのスクリーンショットを加工しています。

では、その画像も含め最後の紹介です♪

 

勝連城跡

琉球王朝時代、この地で人々に慕われていた王「阿麻和利」の居城だったとされているこの勝連城跡。

高低差を活かした城造りが特徴。

高低差を活かした、、、

高低差、、、

そう。

登るんですね。

まさに「登る」

「上る」という漢字では、私たちの苦労は表せない、きっと(笑)

でもその苦労の甲斐もあり、撮影された映像は見応えあり!

まずは、四の曲輪~くるわ~で撮影。

勝連城跡_四の曲輪

ここでも駐車場から大荷物を持っての大移動にとっては、結構な高低差です。

そしてみんなのアイドル花凛ちゃんは、ここの撮影でも大人しく待っていてくれました。

笑顔を振りまくその姿は、まさに癒しの天使♪(//∇//)

疲れも吹っ飛びます(笑)

そして、ここから最も高い一の曲輪~くるわ~まで更に移動。

移動!

ドローンは二の曲輪で待機です。

一の曲輪の撮影では、観光客の方々にも協力をお願いし、映り込みを防ぐ為に二の曲輪でお待ちいただきました。

3連休最終日という貴重なお時間にご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

お陰さまでとても素晴らしい映像を撮影することが出来ました。

ただやっぱり、撮影している間、私たちにその実感はありませんσ(^_^;

目の前にある現実は、立ち位置に空いている深い穴!と強い風との戦いに勝利するということ!

景色の素晴らしいところは、総じて遮るものがないので常に風との戦いだった気がします。

旗の煽られ方も凄まじい(*_*)

なので、せっかく運んだ幟もあまりの強風に出番なし。

まぁ、安全第一ですσ(^_^;

勝連城址_一の曲輪

今回の撮影「ミルクムナリ」では、赤衣装のメンバーは空手がメイン。

でもパーランクーも持参しているので、ここ勝連城跡では4人だけの特別撮影を実施。

PV本編にもほんの少しですが、登場しています。

最後にエンドロール用の映像を撮影。

前回の「七月節」では、守礼門前でハート型になって撮影したあれです(笑)

エンドロール用の映像も撮影し、ここ勝連城跡で無事クランクアップ!

と、思いきや、、、

 

スタジオ収録

ロケでの撮影は終了しましたが、まだすべてが終了したわけではなく、、、

全員で北谷町にある美浜アメリカンビレッジへ移動。

ランチタイムを満喫し、アメリカンビレッジ内にあるスタジオで最後の収録。

スタジオ収録

太鼓の音やフェーシ、指笛などを収録。

これをもって、全ての行程を終了。

密度の濃い3日間でした。

その集大成である今回のPV。

たくさんの人に見ていただけたら嬉しいです♪

よろしくお願いします!

記事一覧に戻る