top-blog

あの日あの時 ~初めての旗持ち~

先日、自身のバチ回し体験を語ってくれた川上さん。

今日は、新人メンバーが誰でも通る道である「旗持ち」の思い出を語ってくれました。

 

初めての旗持ち

昇龍祭太鼓のメンバーなら誰もが経験する旗持ち。

大旗

(昇龍ブログより)

旗は神聖なものであるから、よほどのことがない限り跨いではならない。粗末に扱ってはならない」

初代団長の吉越さんや、大城さん、愛里さんから厳しくご指導頂いたものです。

少しでも地面に擦ったり、壁にぶつけたりしようものなら烈火の如く叱られました。

諸先輩方

(左から水野、愛里ママ、大城、愛里。 写真提供 水野順一郎)

その大切な旗を私がはじめて持ったのは2010年2月10日のイベントでした。

 

幻のイベント

実はこのイベント、昇龍のHPには載っていない幻のイベントなんです!

外国人タレントを多数抱える稲川素子さんからお招き頂いて、千葉まで行って演舞してきました。

稲川素子氏と水野さん

(水野、稲川素子氏 写真提供 水野順一郎)

残念ながら演舞写真がありませんが、この日のイベントで初めて旗持ちを経験させて頂きました。

ちなみに、獅子舞もこの日が初めてです。

「早くデビューしたい!」

それが初めてのイベントで旗持ちと獅子舞を経験させて頂いた私の感想でした!

ダイナミックな演舞を展開する吉越さんと水野さん、楽しそうに舞う智世ちゃんの姿を目の当たりにして心が燃えましたね。

余談ですが、よくイベントで水野さんと私が「ほーーー」っていうヘーシを出しますが、このイベントで覚えました(笑)

 

おまけ

昇龍結成以降、初めて代表の水野さんが旗持ちをしたイベントがいつなのか、皆さんご存知でしょうか??

それは2011年12月3日、川崎市で行われた『第2回新町祭り』です。

なぜ旗持ちだったかというと、前日が雨天だったこともあり、バイクで自損事故を起こして額を18針も縫う怪我をしたからです!

しかし、さすがは我らが代表!

翌日のイベントも難なくこなしてみせたのでした。

めでたしめでたし。

水野さんの旗持ち姿

(オデコにバンドを貼って! 写真提供 水野順一郎)

記事一覧に戻る