top-blog

沖縄ミュージック ~ファムレウタ~

さてさて!

このブログは、先日1歳の誕生日を迎えました!

これからも毎日ブログを続けていくために昇龍祭太鼓の広報部メンバーを中心に、色々なテーマを設けて繰り広げていきますね。

と!言ってもまだメンバーの皆から原稿が上がってきてないので、今日の記事は勝手に新規テーマを設けていきたいと思います。

 

新規テーマ【沖縄ミュージック】

沖縄ミュージックをテーマに、私の好きな曲を皆さんに紹介していきたいと思います。

初回となる今回紹介するのは、八重山出身の民謡歌手「新良幸人」率いるパーシャクラブの楽曲です。

昇龍祭太鼓のPVで使用した「七月節」をはじめ、お馴染みの演舞曲「五穀豊穣」「クーダーカー」もパーシャクラブの楽曲。

かつては、琉球プロジェクト主催のイベントで共演もしているし、現在、新演舞曲として「七月エイサー」で振り付けを考案中など、大変お世話になっているアーティストです。

パーシャクラブ

客観的視点から見ても初回に紹介するのにこれほど相応しい方々はいないはず。

ということで、早速ご紹介します。

 

ファムレウタ

新良幸人&パーシャクラブの楽曲の中で、自分の一番のお気に入りは「ファムレウタ」です。

エイサーの曲も勇ましい感じで大好きですが、個人的には一番和む楽曲です。

1995年頃の築紫哲也のNEWS23のテーマ曲としても使用されていました。

新良幸人さんは八重山民謡の旗手として、ROCK・FUNK・JAZZ・REGGAE・LATINや洋楽を見事な融和で沖縄音楽を発信している第一人者でもあります。

「ファムレウタ」の意味は子守り唄。

沖縄の方言で「ファ」は子供を意味しています。

今日はウチナーくとぅばを標準語に訳した「ファムレウタ」をお聞きください。

記事一覧に戻る