top-blog

沖縄食材 ~マンゴー~

今日の東京はこの夏一番の猛暑日と言う事もあって、本当に茹だるような暑さでしたね~

こんな猛暑日に限って、今日の作業は屋外。

炎天下で作業をしていたため、ズボンもパンツもびしょびしょになるくらい汗をかいて仕事してました。

こんな猛暑日には冷たい飲み物やアイスなどを沢山取ってしまいます。

でもそれだけでは、夏バテの原因にもなってしまうので、適度なミネラルやビタミンも摂取しなければなりません。

 

沖縄の夏といえば、、、

沖縄の夏の風物詩。

自分達が携わっているエイサー、、、、もそうですが。

この時期になると贈られてくる極上品。

そう!

沖縄県産のアップルマンゴー☆

この時期のビタミン摂取と言えば、自分が食べるのは沖縄から送られてくる沖縄県産マンゴーです。

今日はそんな沖縄県産のマンゴーをご紹介します。

マンゴー

 

沖縄県産マンゴー

皆さんは沖縄県産マンゴーを召し上がったことはありますか?

今でこそ宮崎県の東国原元知事が大々的に宮崎県産マンゴー「太陽のたまご」を紹介したため有名になった国産マンゴー。

でも、沖縄県産のマンゴーだって宮崎県産に負けないくらい美味しいんです!

沖縄県産のマンゴーは、沖縄本島では豊見城市、南城市、本部町、離島では石垣島、宮古島などで栽培、販売されています。

有名なのは、写真のアップルマンゴーですが、他にもキーツマンゴーやキンコーマンゴーなど色々な種類があります。

マンゴーには、ミネラルとビタミン類が多く含まれ、特にビタミンAは数ある果物より豊富に含まれているのが特徴です。

マンゴー成分表

またマンゴーの果実には大きく平らな種が入っています。

その為、切り方に特徴があります。

でも、初めての方でも分かりやすいように、説明書が入っているものもあります。

美味しくてビタミンも摂れるマンゴー。

この時期の沖縄では、マンゴー農園で直売していたり、スーパーや市場でも販売していたりしますので、是非、覗いてみてくださいね。

マンゴー食べ方

記事一覧に戻る