top-blog

突っ走り続けてきた友

昼は暖かくても夜になると寒さを感じ、季節の移り変わりを体で感じる今日この頃。

そんな中、今日も変わらず作業をしている代表の水野です。

みなさんも、風邪だけは引かないように注意しましょう!

 

盟友

良い事も悪い事も一緒に体験してきた関係。非常に親しい友人関係~

 

作業をしていたら、ふと、そんな言葉が頭をよぎりました(笑)

なぜ急にそんな言葉が浮かんだのかというと、、、

 

自分が1996年2月に創作エイサー団体(前身団体)を立ち上げて早いもので20年。

ずっと前を見て突っ走り続けてきました。

その20年間を振り返ると本当に色々なことがありました。

もちろん、楽しかったことは数えきれないくらいたくさんあります。

だけど記憶に残ることって、苦労してやり遂げたことや辛かったことの方が多いような気がします。

そして、その辛さを乗り越えてきたからこそ、今があると思っています。

 

そんな20年にわたる歩みの大半を共に突っ走ってきた友がいます。

1999年から17年間、共に走り続けてきた友。

それは愛車のフェラーリ(原チャリ)です(^o^)

イベントの打ち合わせや道具の買い出し(良い事)をしたり、何と旗頭の運搬という無茶(悪い事?)をしたりと、常に苦楽を共に走った友、まさに盟友!です。

盟友

 

自己研鑽

17年間付き合うために、エンジンのオーバーホールや外装のお色直しなど、いろいろと手を掛けてきました。

今回も外装キットが5,000円というお手頃価格で手に入ったので、外装をはずして新しいのと交換しました。

愛着を持ち、きちんとした手入れを行えば、長く付き合っていくことが可能です。

愛車の手入れ

 

人間も同じです。

きちんと自己研鑽し、身体も技も磨き続けていかなければ衰えていきます。

太鼓の技術も含め、内面も外見も技も全て鍛え上げ、磨き続けることが大事です!

この先この愛車と自分がどちらが先にダメになるかわかりませんが、ヨンナーヨンナー手入れをしながら輝き続けらればいいなぁ~と思ってます。

心・技・体の全てを磨き上げること!

これからも自分自身への課題として日々精進したいと思います。

記事一覧に戻る