top-blog

2022年練習納め

2022年もコロナ終息には至らず、年末に向け各地で再び増加傾向にあります。

今年もコロナに振り回されて1年を終えようとしていますが、皆さんが健やかに新年を迎えられますよう、心からお祈り申し上げます。

経験から見えたもの

本年、昇龍祭太鼓では沖縄公演という大きなイベントを開催しました。このような舞台を経験したことにより、意識が高まったことはもちろんですが、今後の課題がたくさん出来ました。

まずやはり演舞の質を上げること。団体として、どのような取り組みが良いのか考えていくことはもちろんですが、一夜漬けで上達するものではないので、メンバー各々が日々の練習に励み、コツコツと積み上げていくことが大前提となります。

練習納め

沖縄公演後にジュニアメンバーの入団が相次ぎました。

今年最後の練習日となった昨日は、ジュニアメンバーは夕方5時からスタート。

その後の大人メンバーとの練習も含めると4時間練習に励みました。

入団してまだ1・2ヶ月のジュニアメンバーも飲み込みが早く、普段から練習にも真剣に取り組んでくれています。
気分転換に、太鼓の合間に(最近恒例になりつつある)指立て伏せでの握力アップやと獅子舞の回転練習にもチャレンジ!

来年の抱負

2023年もさらなるレベルアップを図り精進していきたいと思います。

従来から活躍してくれているメンバーと新人メンバーが団結し、昇龍祭太鼓を盛り上げていきます!

来年もご声援よろしくお願いします。

記事一覧に戻る
2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728